自分大好き60歳
by otokichi2005
軽自動車デビュー
 マンション購入に伴い更なる金欠生活を強いられる事になった俺にもはや普通車を購入する余裕は無かった でも新車が欲しいそれもエアコンの付いた車が欲しかった 予算50万円で買える新車を探していたら あったんだこれが スバルレックス550貨物ナンバー車 ちゃんとエアコンがついて値切って値切って50万円ポッキリ なぜかスカGの新車やGTRを買ったときより嬉しかった 休みの日は洗車に明け暮れボディーカバーまで掛けてた こいつは5年位乗ったけど今でも一番印象に残る車だ 俺の長男は20年以上前で3・4歳の事なのに駐車中にドアを凹まされた事等こいつの事をよく覚えている またこの時を機会に俺は軽自動車の魅力にとりつかれてしまった
 バイクの方はというと CBがすっかり飽きてしまってたところ これまた同僚が持っていたZ750FXというのを譲り受けた いわゆるZ2の最終型でD2というやつだ プラスチックの外装品が殆ど無く重厚感に溢れていた実際クソ重たかった で またしても直ぐに飽きてしまい XS650SPLを友人から引き取って乗った 当然すぐ飽きてあげてしまった 自分でもどんなバイクに乗りたいのか分からなくなってきた時目にとまったのが FT500 シングルのダートトラックレーサーみたいな格好したやつ 軽くてセル付きそこそこ面白かったけど所詮単コロ パワーが無い おまけにこいつで大転倒をやらかし乗る気が一気に失せてしまった この時の転倒事故は京葉道路の直線で突然ハンドルを振られての転倒 よく言うウォルブという現象で5速全開に近いスピードだったから正直死ぬと思った 擦過傷で済んだけど暫くはショックで立ち直れなかった(一ヶ月くらいだけど)
 転倒の原因をバイクのせいに決め付けた俺は(本当は仮舗装のギャップをわざとジャンプした事) もう少し重量のある2気筒以上のバイクへ乗換える事に決めた 相変わらず資金は無いので安いバイクを探していたところ 発表間もないのにそのスタイル故いきなり不人気車種だったやつに目を付けた スズキGR650 今時の人は知らないだろうな空冷DOHC180度クランク可変フライホイール そのちょっと前まで弟が同じバーチカルツインのTX650を持っていたので似たようなもんだろうと思っていたら大違い 4・5千回転以上でフライホイルが切離されるエンジンは180度クランクの特性を引き出して正に弾けるフィーリング 今俺が持ってるドカの749Rにも似ている シグナルグランプリだったら並みのナナハンを置き去りにするほどの瞬発力だった しかしながら余りにも格好悪いスタイルと安っぽい作りで2年と持たなかった・・・まだまだ続く  
# by otokichi2005 | 2005-07-31 14:59 | Comments(0)
四国Ⅱ
松山から太平洋沿岸を徳島までツーリングした事を会社の同僚で四国出身のやつに話をした 俺は四国全部走ったように自慢げに話をしたら鼻で笑われた 高知県山間部の四万十川源流近くで育った同僚に 四国の良さは山の中走らなきゃ分からないよと言われた 行くしかないそう決意した俺は次の休みで又四国に向かった 今度は逆ルートで朝早く鳴門大橋を渡り徳島からR438をひたすら西へ剣山や葛橋を見ながら(この半年後画像の反対側を通る剣山スーパー林道を走破するとは思ってもいなかった) そしてこの時の一番の目的地は西日本最高峰の石鎚山 残念ながら11月というのに積雪があったようで石鎚スカイラインは通行止めで山頂へ行くことはできなかった この後は面河峡を見てR33をひたすら飛ばして松山に向かった 帰りの足と決めていた松山発神戸行きのダイヤモンドフェリー出発時間に余裕ができたので道後温泉で一風呂浴びてから船に乗ったな 朝早く神戸に着いてその日の仕事に就いたけどきつかった
# by otokichi2005 | 2005-07-29 22:36 | Comments(0)