自分大好き60歳
by otokichi2005
ボルト2本
応急措置したマーニのカウルステーは、手間をかけた割には全くダメでした。
諦めて彼の店に溶接をお願いしました。
車検までお願いしていたところで息子から電話が入り、ユーザーで取るからやってやるよと。
勿論タダではなく手間賃を出すと約束はしているのですが、予想としては落とされるのではないかなと思っています。
その一番の要因は提灯ヘッドライトの光量不足で、シビエのH4はハロゲンバルブなのに情けないほど暗いのです。
初年度登録平成元年のポンコツに寛大なる措置をお願いしたいのですが、どうなることでしょう。
ポルシェの緊急入院に始まりマーニの車検、そしてTXはブレーキフルードが滴るという、財布から諭吉さんが何十人も出て行くという事態を迎え限界を感じています。
断捨離カウントダウンが始まりました。
e0026380_23344964.jpg
ボルト2本外して根が途切れました。
メンドクセー!!!
e0026380_23345803.jpg


# by otokichi2005 | 2018-04-15 23:16 | マーニ | Comments(0)
バッテリーが終わってる
ポルシェは無い、GLは先月から乗りすぎ、セローで近所の徘徊も気が乗らず。
そこでひと月近く放置されていたTX650の出番となりました。
始動はセルを使わずにキックで。
勿論キックの前にスクワットを10回くらいして筋肉を刺激しておきます。
数回蹴飛ばしてエンジン始動。
キャブのセッティングは、厳冬期のままなのでアイドリングはイマイチなフィーリングです。
いつまでも暖気をしていると近所迷惑なバーチカルサウンドなので、ガレージから引っ張り出したら早々に出発します。
向かうのは、往復30キロ程いつもの利根川堤防。
途中、甚兵衞沿いスーパーローカル国道?でプチワインディングを楽しみます。
ダンロップTT100GPからK87に換装したリアタイヤは、切れがなくなった分バンク中の安定感が増す決して悪くないフィーリングです。
気になったのが、交差点信号待ち中に前車のテールに映るヘッドライトの明るさで、ブリッピングする度に明るさを増すのです。
つまり、これはバッテリーの終わりを告げているのです。
5〜6年は使った台湾ユアサバッテリー、安く済んだ分そろそろ交換しなければなりません。
e0026380_20174088.jpg


# by otokichi2005 | 2018-04-12 19:55 | TX650 | Comments(0)