自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
白鳥の湖?
暖かい日は欠かさずオートバイに乗る事が日課に。
セローに跨り向かった先は、数少ない白鳥の飛来地。
刈取りを終え水田地帯に引き込まれた特設の沼に飛来した白鳥は約900羽。
餌付けもしてるけど、周りに広がる田んぼの二番穂?で痩せたお米を食べているらしい。
シベリアから数千キロもの距離を飛んでくるらしいけど、よく間違えずに同じ沼にたどり着けるものだ。
白鳥見物した後は、近くの利根川堤防まで足を伸ばし充電走行。
甚平堀の縁を走る県道12号線はセンターラインもない農免道路みたいだけど、クネクネに曲がっているからセローみたいに軽量なオートバイだとスーパーモタードみたいで面白い。
そして、お家近くの印旛沼まで帰ってきたならば、オットット湖面に佇む大きな白い鳥。
近くにオートバイを乗り捨て通過した橋まで歩いて戻ると、なんと白鳥!
ただし、その数3羽だけと寂しい限り。
来年も飛んでこないかな。
e0026380_17105662.jpeg
初めての飛来は25年前6羽で、今や900羽!
e0026380_17110682.jpeg
白鳥に国境はないから撃ち落とされる事もない。
e0026380_17112053.jpeg
e0026380_17114052.jpeg
印旛沼船戸大橋船着場

# by otokichi2005 | 2018-01-16 16:44 | セロー | Comments(3)
8°c
昼過ぎ、予報では5°cを超えるというから走っちゃった。
650ccだからしょうがないけれど、100キロ出すと4千回転まで上がってしまう。
快適回転数は3千5百回転で、速度は90キロ弱。
すぐに追いつかれてしまうから走る障害物とならないように先に行かせる。
ブチブチした音が聴けないと損した気分。
それにしても、早朝のクソ寒さを経験しているから外気温5度を超えると寒さを感じない。
エンジンが回るようになったのが11月で、あれから二月過ぎて走った距離は約1000キロ。
ヤマハの金管楽器?はいくら聴いても飽きない。

# by otokichi2005 | 2018-01-13 19:01 | TX650 | Comments(0)