自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ゴールデントライアングル
東北、関越、磐越道で囲まれた山岳地帯は想像以上でした。
二週間前の水上から日光国立公園にかけての山道でハマり奥只見の国道ツーリングにチャレンジしてみました。
首都圏からそれほど遠くもなく秘境があったなんて驚きです。
さて、酷道は制覇したけれどやり残した感はあります。
まずは奥只見ダムを見ていない事で、この時期遊覧船は団体専用で秋の到来を待つしかありません。
車でシルバーラインを通れば済む事ですがトンネル趣味はありません。
そしてあと一つ走っておきたいところがあるのです。
その道はGLじゃ無理だしV7は心許ないし。
てな事でV7のメンテは後回しで、TXの信頼性アップを図ること決めました。
e0026380_20592377.jpg

e0026380_20592488.jpg
GLはでかいから誤解されてる。
アルミツインスパーフレームにプロリンクサスはホンダのNSRやRVFなどレースで培わられたもの。
GLは安楽だけどスーパースポーツなんです。
e0026380_20062353.png
e0026380_20064521.png
e0026380_20070169.png
e0026380_20071552.png

# by otokichi2005 | 2018-09-10 20:43 | GL1800 | Comments(3)
充電
殆ど二ヶ月ぶりにマーニで走り回ってみました。
と言っても70キロほどで、半分は高速を使い機能点検した程度です。
V7が来てから、その静粛性とスムーズさ、そしてトロさwに慣れてしまっていたところですが、久し振りに乗るマーニは同じDNAを持っているとは思えない荒々しさとパワーを感じます。
パワーに関しては、コイル交換後に走った小諸までの往復が比較的大人しく走って行ったため気づかなかったのですが、明らかに交換前より増した事です。
相変わらず深く折れ曲がるステップとシートポジションは気に入らないのですが、短距離スプリンターと割り切ることにします。
さて、来週は予てから走ってみたいとマップルを穴が空くほど眺めていたルート攻略にアタックします。
ツールは勿論GLの安楽シートに腰掛けて。
今回の台風で崩落通行止になっていなければ良いのですが、今のところは情報も無いので大丈夫かなと楽観しています。
e0026380_16490228.jpg

e0026380_16490462.jpg

e0026380_16490512.jpg



# by otokichi2005 | 2018-09-05 16:29 | マーニ | Comments(0)