人気ブログランキング |

自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
TX650車検取得
ユーザーでTXの車検取得。
正確には取得してもらった。
息子への手間賃込み3万円也。
今回の車検までの2年間で走行距離はほぼ4千キロ。
これ以外3台の遡って2年間トータルは、多分1万5千キロ強くらいだから4台全部足せば2万キロくらいは走っているようです。
年間1万キロ。
直近の1万キロはv7とGLで走った5千キロづつがほとんどで、この二台はあまりにも違う事から片方を乗るともう片方に乗りたくなる相乗効果をもたらしたようです。
そして、TXはしばらく奥にしまい込んでマーニを出しやすい場所に移動しました。
乗らないと劣化していくのが目に見えてきたのです。
機能維持の一番の方法は乗り回す事。
e0026380_21483711.jpeg
令和の車検証
e0026380_21493384.jpeg
たっぷり1ヶ月待って届いたマーニのテールレンズ。
ドカティ900SS白フレーム時代のものです。
e0026380_21500904.jpeg
けれども、もったいないから接着剤のつぎはぎを付け、新品はストック。
e0026380_21502393.jpeg
TXとマーニをテレコ。
v7を移動するだけでマーニを稼動させる事が可能に!

# by otokichi2005 | 2019-05-25 20:59 | TX650 | Comments(0)
TX650オイル交換
これも整備記録として。
2年前にエンジンを換装したのですが、それまで43年間使われてきたエンジンは、3万2千キロ走ってオイル消費が激しくなんとなく力も無いように感じていました。
換装したエンジンはたまたま見つけたもので、昭和51年に新車登録され2年間で1万4千キロ走ったところでオーナーが納屋に40年近く放置していたⅡ型を手に入れ移植したものです。
ただ換装後に点火系の不調で乗ったり乗らなかったり、他のオートバイにウツツをぬかしたりでメンテナンスは放ったらかしでした。
今回車検を控えて換装時のオイル交換以来初となる交換をしたわけです。
そこで自分でも驚いたのが走行距離で、この2年ほとんど乗っていないと思っていたのが、なんと4千キロも乗っていたのです。
オートバイに乗る以外全くなんの趣味を持たない人間ですから、乗ってないようで乗っていたようです。
さて、ドレンを緩めてオイルを抜いている時青くなりました。
馬鹿でかいドレンボルトには磁石が付いて金属粉などを吸着するようになっているのですが、外したボルトには何と0.5×3ミリほどの細いローラーベアリングのような金属棒がへばりついていたのです。
心配になったので先日手に入れたパーツリストで確認するも、そのようなパーツが見当たらず???は募るばかりです。しかし、ここはいつもの通り見なかったことにする事としました。
次の交換も多分車検に合わせてとなると思いますが、その時こそ買い置きしてあるフィルターも交換するつもりです。
覚えていればwww.
e0026380_19280540.jpg
e0026380_19280567.jpg
80キロからの警告赤色が時代を感じます。
別のオートバイですが、平成7年に東名を普通車に後続して100キロポッキリで走っていたら捕まった。www.
e0026380_19280615.jpg
馬鹿でかいドレンワッシャーを買い置きしたつもりが見当たらず、二輪館で仕入れた真鍮のエキゾーストガスケットを使ってしまいました。

# by otokichi2005 | 2019-05-17 18:51 | オイル交換、メンテ | Comments(0)