自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ:TX650( 136 )
晩夏
e0026380_22331113.jpg

e0026380_22331131.jpg

e0026380_22331274.jpg

e0026380_22331378.jpg

夏は終わってしまったんでしょうか。
どこも行けないし、だから孫を泊めてあっちこっち引っ張り回しました。
まだ一緒にお風呂に入ってくれるし、力いっぱいのハグをしてくれます。
8歳と4歳の仲良し姉妹は、あと何年ジィジに抱っこさせてくれるのでしょうか。
夕方親元に返したあとは、晴間が覗き路面はドライ。
3週間ぶりに聴くバーチカルサウンドは、日々同調感を増してくるようで嬉しいかぎりです。
日没前、屋上晩御飯のお空は、まるで秋空でした。
by otokichi2005 | 2014-08-30 22:14 | TX650 | Comments(0)
サンセットクルージング
e0026380_21393610.jpg

e0026380_21393855.jpg

e0026380_21393820.jpg

e0026380_21394044.jpg

自宅発20キロしか走らないのですが、涼やかさを感じながらのお散歩で十分です。
印旛沼の夕暮れにハマってます。
by otokichi2005 | 2014-08-05 21:34 | TX650 | Comments(0)
カウントダウン
e0026380_2123057.jpg
定年の日まで、ついに3桁となりました。
あれほど待ち焦がれていたのに、なぜか不安な気持ちが高まります。
そんな沈んだ気持を癒したのが長女宅のお泊り訪問でした。
新築に住み替えで、災害に安全性が高まったことで安心しました。
しかし、10数年前に家出してからこじれた親子関係でしたが、最近は時折一緒に食事するまで回復していたものの、まさかお泊りして一緒に飲んだくれる事ができるなんて夢のような時間でした。
後は自分自身の心の病に打ち勝たなければ。
e0026380_2123130.jpg

e0026380_2123287.jpg
で、帰宅してしばらくしたら晴れ間がのぞきます。
TXを引っ張り出していつもの印旛沼周辺を散歩します。
以前から気になっていた高台に上がってみたところ、これが予想以上にパノラマビューでしてTXしまい込んでヨメを乗っけてジーノで出直しました。
平らな千葉県だからちょっとした高台がいいんです。
e0026380_2123391.jpg

e0026380_21233100.jpg

e0026380_2123466.jpg

by otokichi2005 | 2014-07-05 19:42 | TX650 | Comments(0)
晴れたぞ、エンジン始動‼︎
e0026380_17595438.jpg

e0026380_17595470.jpg

e0026380_17595584.jpg

e0026380_17595636.jpg

まだ梅雨明けはしていないのに、素晴らしい晴れ間が広がりました。
もったいないので、急いでTXを引っ張り出してキックペダルを蹴飛ばします。
いつものレイクサイドサーキット?で右手を捻るだけ捻って『うんならかして』きました。
早く梅雨明けして欲しいものです。
by otokichi2005 | 2014-06-30 17:49 | TX650 | Comments(0)
ブラスサウンド
e0026380_17392044.jpg

貴重な晴れ間にTX650を唸らせてみました。
鰹節マフラーが奏でるバーチカルサウンドに包まれて、気持ちも景色も40年前にトリップします。
楽器屋さんが作ったオートバイは、間違いなく金管楽器です。
by otokichi2005 | 2014-06-10 17:33 | TX650 | Comments(0)
小春日和・・・なのに
昼間の気温は18℃くらいになったようでした。
数日前の予定では南房総の菜の花ツーリングを予定していました。
なのに、昼過ぎまでウダウダしてしまい、結局カレラでランチすることになってしまいました。
特に行きたい場所、食べたいものもないので、そんな時の定番場所へ向かいました。
片道50キロの行きは、下道で舐めるようなペダルワークで進みます。
この車のいいところは、こんな大人しい走り方をしても十分にドライビングプレジャーを感じられることで、最高速度285㎞/hも出るクルマなのにストレスは全くありません。
家を出て4・5キロも走るとミッションも十分温まり、掌と指先でコロンコロンと軽くシフトでき、完全に自分のコントロール下に入ります。
いくら最新のPDKが優れていようとも、手の動きに直結してシフトフォークを動かし、クラッチとアクセルをシンクロさせる感覚は換え難いものがあります。

波乗り道路料金所を過ぎて本線合流前に太平洋を感じます。
e0026380_2037583.jpg
全く普通な味のラーメンが嫌いではありません。
e0026380_20374237.jpg
20年以上前の掘建て小屋当時から通いつめています。
e0026380_20382476.jpg
ヨメサンは、新しいブーツでお出かけに喜んでいるようです。
e0026380_2038791.jpg
こんなに広いボンネットの中身はドンガラだから笑っちゃいます。
e0026380_20385496.jpg


ランチを済ませたらさっさと家に帰り日暮れまでの僅かな時間をTXと遊びます。
印旛沼一周のいつものショートコースは約10キロ足らず。
けれども、ここはTOKYOから離れた超郊外ですから右手は好きなだけ捻り放題。
疲れるから長い距離を走りたいと思わないのですが、魂を揺さぶる爆音は何度聞いても飽きません。

いつもの公園でグルグル回りながら、どのアングルが一番グッドルッキンなのか悦に入ります。
そしてダビデ像胸筋のようなタペットカバーが、このオートバイを象徴する造形であることを確認して帰路につきます。

理由は不明ですが、サイドスタンドでもオーバーフローしなくなりました。
e0026380_20403815.jpg
e0026380_2040558.jpg
e0026380_2041390.jpg
e0026380_20413061.jpg
e0026380_20425885.jpg
e0026380_20431257.jpg

by otokichi2005 | 2014-02-03 18:07 | TX650 | Comments(0)
欲求満足
飛ばしたい、跨りたい、気持ちいいことしたい。
そんな欲求が日々脳みそに溜まっていきます。
欲求を満たすためにオートバイに乗ります。
しかし、幸か不幸か仕事で乗ってしまい十分満たされてしまいます。
満たされた脳みそに欲求が溜まるには時間がかかります。
だから、年が明けてからお家でオートバイに乗ってません。
写真を撮るためにGLを近くの湖畔まで引っ張り出しましたが、4・5キロ走って脳みその欲求は満たされガレージに直行しました。

ラーメンが食べたくなりました。
夜中に雪が降ったものの日中クソ寒くはならないようなので、今日こそはとしぼんだ気持ちを奮い立たせましたが、「真冬はオートバイに乗らないの」と将軍様の一言で機会は消滅しました。
それが大して残念でないからタダのジジイなのです。
ところがカレラに乗っても飛ばそうなんて気持ちが全く湧いてこないのは何故でしょう。
大型トラックの後ろを淡々と走り続けても苦になりません。
追い越し車線を後方から勢いよく接近してくる乗用車は、真面目に順法走行しているカレラに違和感を覚えるのでしょう、間違いなく減速して様子をうかがっています。
やがて周囲に危険が無いことを確認すると加速して追い越していきます。

120・30キロほど走って帰宅し、浮浪者並に伸びた髪を切りに隣町の行きつけ床屋に向かいます。
ここでようやく、今年初めてTXの出番が回ってきました。
結局CT110と同じ使い回しをしていることに気付きました。
でもこれはきっと冬のせい。
春がくればきっと変わる。
ぜんぶ冬のせいだ。TX SKI SKI
木更津どでかっちゃん
e0026380_1728124.jpg
美味しかったw
e0026380_17282417.jpg
ポルシェらしく走らなければ燃費良好
e0026380_17284259.jpg
いつものオバちゃんはお休みでした
e0026380_17285778.jpg
静かな湖畔のTX  
e0026380_17291926.jpg

by otokichi2005 | 2014-01-22 17:29 | TX650 | Comments(0)
機関砲乱射
TXの排気口は、およそ現代のモーターサイクルではありえない太さです。
その口径はざっと32ミリもあるんです。
GLなんか3倍近い排気量があるのに、たったの24ミリです。
TX650Ⅰ型が世に出たのが1973年ですが、まだ排気音量規制が相当に緩かったようで、低中速域では正しく機関砲のような音を出します。
ちなみに、私が聞いた機関砲の音とは、実家近くの習志野演習場から聞こえる空砲ですが、連射する音はバーチカルツインのサウンドそのものです。
今日は、南房総の入り口小湊鉄道・いすみ鉄道沿いの県道を中心に、暇している息子を従えて機関空砲?を乱射してまいりいました。
走るほどにサウンドが冴えてくるので、無駄に空ぶかしをするので燃費があまりよろしくありません。
200キロ走って12リットル消費。

出発前の日常点検異常なし。
e0026380_1891248.jpg
台風以降列車は運休中です。
e0026380_1893380.jpg
久留里ターン
e0026380_1894673.jpg
大多喜いつものセブン
e0026380_1895845.jpg
ヤマハ製TX式447型32ミリ自走機関空砲、2門の砲口w
e0026380_18101169.jpg

by otokichi2005 | 2013-12-14 17:51 | TX650 | Comments(0)
アホですw
TXのホーンが鳴らなくなりました。
ボタンを押すと何故かハイビームが点くようになりました。
いつものバイク屋さんで、いろいろいじってもらってるけど結線間違えたんじゃなの。
そんなクレームめいたこと言って診てもらったんです。

バカでした。
ホーンと思って押してたボタンは、正にパッシングスイッチで、押せばハイビームが点いて正常。
鳴らないと思い込んでいたホーンスイッチは、その上にウインカーディマーに隠れるようにあるじゃありませんか。
押せば、なんともショボイ音でちゃんと鳴ります。
1年以上持っていてこの有様。
エンジン相変わらずですが、悪くもないからもっともっと乗り込んであげなくちゃ。
しかし、同級生オートバイ屋さんあってこそ維持できる40年物。
あまり勤勉ではなさそうだけれど、頑張ってお店潰さないでね。w
e0026380_2224378.jpg
3,4Wスモールライト付けました。
e0026380_22244713.jpg

by otokichi2005 | 2013-12-13 22:26 | TX650 | Comments(2)
イミテーションゴールド
運転免許の更新手続きを完了。
5年間無事故・無違反で引き続きゴールド免許を頂きました。
但し、正確には無事故・無検挙。
視力検査では、大型免許の深視力が合わずあわや不合格となるところ、検査官の温情ある判定で辛うじて合格。
次の更新ではだめだな。
幕張の免許センターまではTX650を吹っ飛ばします。
行き帰り東関東道を使い、四街道から幕張まできっちり5千回転をキープしてクルージングしてきました。
出口手前2キロ表示からは更にひと捻りを加え、背筋を伸ばした殿様でOOOmph?を確認。
40年物の53馬力にしては上出来、褒めてあげたい。

超スリム
納車待ちの方は、これ見て辛抱我慢。w
THIS IS TX650
e0026380_17302046.jpg
e0026380_17303567.jpg
e0026380_1731589.jpg
e0026380_17311877.jpg
e0026380_1731334.jpg
e0026380_17314452.jpg

by otokichi2005 | 2013-12-08 17:33 | TX650 | Comments(2)