自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
防災の日
今日は「防災の日」です。
災害発生を想定した訓練が全国各地で行われたようです。
私も、交通機関の途絶を想定してR100GSで出勤です。
都県境近くになって月曜日の渋滞が始まりましたが、GSのハンドルと張り出たシリンダーが邪魔で思うようにすり抜けができません。
ここで思いましたが、災害発生時に一番役立つのは原付なのだなと。
所詮趣味の乗り物は使用目的が限られてしまうわけで、特に大型バイクは役立たずです。
阪神淡路大震災で震災直後の支援活動に従事した時の事を思い出しました。
原付に二人・三人乗りで国道2号線を大阪まで買出しに行く姿を。
生き残るために必要な「足」は原付が一番です。
で、今日は原付カタログを見ています。

でもね、震災起きたらその時どうするか考えても遅くはないのです。
少なくとも、国内の災害で餓死したり、凍死したり、熱中症で死んだ人いませんから。
という訳で我家には、防災グッズが何一つありません。
備蓄食料もありません。
あるのは、車とバイクだけ。
あっ、一つだけあった。
テント

はたして買出しの足になってくれるのか?
ユルユルと回るエンジン
ウニョウニョとよじれるフレーム
パニアケースを付ければかなりの積載能力があるので、被災していない遠くまで買出しに行くには役立ちそうです。
R100式GS型多目的高機動車
e0026380_22301561.jpg

by otokichi2005 | 2008-09-01 22:36 | Comments(0)
<< 青いクーペは 幸せの青い鳥? 温空知水 >>