自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月の砂漠
e0026380_18482439.jpg
月の砂漠を はるばると 旅の駱駝がゆきました

金と銀との鞍置いて 二つならんでいきました

金の鞍には銀の甕 銀の鞍には金の甕(かめ)

二つの甕(かめ)は それぞれに 紐で結んでありました

さきの鞍には王子様 あとの鞍にはお姫様

乗った二人は おそろいの 白い上着を着てました

ひろい砂漠をひとすじに 二人はどこへいくのでしょう

朧にけぶる月の夜を 対の駱駝はとぼとぼと

砂丘を越えていきました 黙って越えていきました
                                加藤まさを作詞/佐々木すぐる作曲

その月の砂漠も太陽の下では若者たちがビーチバレーに興じていました。
e0026380_18485092.jpg

by otokichi2005 | 2007-08-18 18:47 | ビート | Comments(0)
<< 金槌 実用新案特許? >>