自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
出張?バカンス?
先々週土曜の悪夢からようやく1週間が経過。
その間私ドカポルは大人しくしていたかというと、忙しい身ゆえそうもいかなかった。
身体の痛みを訴える相棒を残して熱海へ出張しなければならず、後ろ髪を引かれる思いでポルシェで東名・小田厚を飛ばし「出張」へ旅立った。
重要な会議が行われるのは熱海の沖合いに浮かぶ孤島「初島」。
熱海港近くの駐車場にRSを乗り捨て、その日の最終「上陸用舟艇?」で島に渡る。
小さな島なのに港には送迎バスが出迎えホテルに直行。
部屋に入ると先着していた同僚が短パンTシャツで出迎えてくれた。

「今日は大した釣果はあげられなかったなー」
「一日中ダイビング、サイコー」
「展望温泉眺めがいいよー」

これが重要な会議なのか。???

晩飯は懐石料理に舌鼓を打ち、部屋の二次会はこの場にいない嫌いな上司を「※アテ」にして終わりのない「重要な会議!!!」が夜更けまで続いた。

翌日は気になるやり残し仕事があったので一人島を後にして帰京したが、「出張」帰りに一人でドライブするRSは走っていてぜんぜん面白くない。
仕事場経由で家に帰りついた時はパワステなのに重ステのハンドルで腕が上がってしまった。

やはりRSは「遊びクルマ」で、気分が高揚している時乗らないとやたらと「疲れるクルマ」であることがよく分かった今回の「出張」であった。

楽ちんなクルマが欲しいーー。

ジーーーーーノ、早くカムバーーーーック。

ところで「ジーノ」ですが、相手の「おじいさん」が常識ある人(シャチョウサン)で保険の査定(修理見積7~80万!)は別として新車を買って返すことでクルマに関しては早々に決着がつきました。

間もなく上陸、総員配置に着けー。会議は踊るよ狂うよ、心が弾む。
e0026380_16345687.jpg

熱海の街越しに富士山がきれいだった。
e0026380_16351698.jpg

帰り道はケチって西湘バイパス。
e0026380_16354267.jpg

首都高1号線、羽田からガッチリ30分の渋滞につかまるも、30度の気温の中エアコンを掛けっぱなしにして油温計の針はほぼ水平を維持。昨年交換した油温センサーの効果は絶大で、オイルクーラーファンレジスターにしっかりと仕事をさせてくれる、交換前は10時の位置まで普通に上がっていた。
e0026380_1636221.jpg
「※アテ」西のほうで「オツマミ」のことを言う・・・・らしい。「アテはないんかい」とよく気合を入れられた。
by otokichi2005 | 2007-06-24 16:13 | Comments(0)
<< 光陰矢の如し ジーーーーノ 、カムバッーーク >>