自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ダメ出し
止まらないガソリンコックをバラして点検。
合わせて、キャブのオーバーフロー対策も実施しました。
その結果は、走り回った後のダダ漏れは今のところありません。
実は今回のダダ漏れする前に気になる症状が出ていました。
近所を20キロ走り回ると、ガソリンはリザーブほど減っていないはずなのにガス欠症状が出ていたのです。
同じ症状はTXでも経験していたので迷わず点検と対策を施しました。
その対策とは、タンクキャップの通気確保です。
TXの時はゴミが詰まり通気せず、V7はというとサイズが合わないゴムパッキンが無理矢理はめ込まれていたために通気していなかったようです。
したがって走り回ってガソリンが減ってくると、タンク内が負圧になってガソリンが流れなくなりガス欠症状が出てしまうのです。
そして、それはエンジンを停止してガレージにオートバイをしまい込んだ時悪さをするのです。
やけ火鉢の真上に載っかるガソリンタンクは温められ気化を促進します。
けれどもキャップの通気はありませんから逃げ場がなくなった圧がタンクのガソリンをキャブレターに押し込んでいったようです。
キャブレター内部はフロートによって油面を一定に保つようになっていますが、大気圧以上の圧がかかってしまえば止めることができず酷いオーバーフローにつながったようです。
更に追い討ちをかけたのが不良品ガソリンコックで、左右2つあるうちの1つが役立たずでガソリンを止めることができなかったのです。
結局はその1つは治らなかったのですが、OFFったまま機能しなくなったので触らない事にしました。
タンク形状から24・5リッタータンクのうち7・8リッターは使えない事になりますが、とりあえずはこのまま凌ぎます。
最悪ガス欠になったら、機能する側にオートバイを倒せばガソリンが流れ込んで数十キロは走る事ができるで、それはそれで良しとします。www.
そして、とりあえず走れるようになったらじっとしていられません。
まずは満タンにして利根川沿いのぶっ飛び国道を下流に向かって走ってきました。
家を出た時は銚子の犬吠埼まで走ってやろうと意気込んでいたのですが、Tシャツにデッキシューズという近所のお買物スタイルで走り出したら寒かったんです。
その訳で佐原道の駅で寒さに耐えきれず折返す事になりました。
トータル130キロ走って燃費はポッキリ20km/Lと一部高速を飛ばした割にはそこそこの燃費でした。
死ぬ程遅いと言われて手に入れたV7ですが、そのパフォーマンスを似たような排気量のTX650と比較するならば、TXは653ccで53馬力。
けれどもV7は703ccあるのにたったの40馬力!
この馬力の差はスロットルをワイドにオープンすると明らかな差となって体感をします。
しかし、TXは回転の上昇とシンクロしてパワーだけではなくバイブレーションも増していきます。
V7はというと、あら不思議。
パワー感が高まることは全くないのですがw、素晴らしくスムーズに回るんです。
例えていうならば、モーターのようなスムーズさと表現できます。
したがって3桁スピード出している時の快適度合いはV7が圧倒的に上回るのです。
しかも、カブのマフラーと大して変わらない小さな排気口からは走行中に排気音は聞こえず、聞こえてくるのはマーニと同じ吸気音とダイナモが回るメカノイズだけ!!!
パワーはないけれど速く走り続けられるのはV7の勝ちとなるのです。
ついでにチマチマワインディングのハンドリングについてですが、訳あって現状でフロントフォークオイル殆ど入っていない状態で走ってきたのですが、よく効くリアブレーキとセルフサーボでそこそこ効くフロントブレーキを使って、そのルックスからは想像がつかないキレの良いコーナリングしてくれるんです。
40年近く前の記憶なので確かではないのですが、かつて乗ったCBのFzやZのD2よりも軽快なハンドリングです。
てなことで、ガソリンコックを始めやるべきことは沢山あるのですが、馬力だけで想像していた以上の秘めたるポテンシャルを持ったトラクター?は、
面白ーい!!!
e0026380_20194571.jpeg
利根川ぶっ飛び国道のスタートは安食のパーキングから。
e0026380_20204226.jpeg
e0026380_20213237.jpeg
佐原の道の駅
e0026380_20221701.jpeg
メーター横のダイヤルキーは、下3桁合わせてトリップの代用です。
還暦過ぎると覚えていられなくなるのです。w
e0026380_20223638.jpeg
ポリスモデルメーターだけにあるこのボルトホールは何?
ポリツィアストラダーレのカウル取付とは違うし、知っている人は教えて下さい。

by otokichi2005 | 2018-07-27 18:52 | モトグッチ V7 | Comments(0)
<< 一つ治して二つ壊す ガバガバ >>