自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一台減ったヨカッタか
ガレージに溢れるオートバイの処分を断行!
先ずはその第一号としてセローをヤフオクに出品して見事に落札されました。
買い物、散歩、孫の運動会見物と実用性ではNo. 1の活躍をしていたのですが、他の3台(GL、MAGNI、TX)の踏ん切りがつかずで犠牲となったのです。
さてと、1台片付いたので2台目を真剣に考えています。
GLはヨメがこれ以外のタンデムシートには絶対乗らないって言うから売り飛ばすわけにはいかないのです。
そうなるとTXかMAGNIの二者択一となります。
ヤマハ初の4サイクルエンジンXS 650の進化系TXか、あのMVの血を繋ぐMAGNIか。
もったいない、手放せない、けどほとんど乗らない。
コレクションで盆栽にするほどの経済的余裕は無いし。
あ〜〜〜、どうすりゃいいんだ。
e0026380_21011079.jpg
e0026380_22132917.png
ある晴れた 昼さがり いちばへ 続く道
 荷馬車が ゴトゴト 子牛を 乗せてゆく
 かわいい子牛 売られて行くよ
 悲しそうなひとみで 見ているよ
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる

 青い空 そよぐ風 つばめが 飛びかう
 荷馬車が いちばへ 子牛を 乗せて行く
 もしもつばさが あったならば
 楽しい牧場に 帰れるものを
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる


by otokichi2005 | 2018-06-09 19:31 | セロー | Comments(0)
<< また折れた! お久しぶーりーね♪♪ >>