自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
減車しないと
衝動に突き動かされて買いためた車やオートバイでガレージがパンク状態となり、その状態を見る度にストレスが高まっています。
この中で実用性と利便性の高い乗り物が、意外にもGL1800であります。
400キロを超える重量から取り回しには気を使うものの、水平対向エンジンの低重心からスペック程の重量は感じず、何よりセルモーターを動力とするバックギアのお陰で時に普通なオートバイより楽な時もあります。
またクイーンズシート?に慣れたヨメは、GL以外では絶対にタンデムしないと宣言しているのでこの先当分は追い出すわけにはいきません。
GLを買ったのは2012年で、しばらく100GSも同居していたのですが、新たなオーナーが決まりGSがガレージから去って行った時空冷への思いから「衝動買い」したのがTX650でした。
6年経ってようやくエンジンの調子を気にしなくて済むようになりました。
その3年後、近所のオートバイ屋さんに置かれていたのがマーニアルチューロで、衝動を抑えきれずに即決。
私を含めて同じ市内で3人のオーナーを回っているオートバイ。
さーて困りました。
TXもマーニも同じオートバイでありながらライディングポジションやエンジンの特性は余りにも違い、チョイ乗りだけでも面白いのです。
けれども、減車は実行しなければなりません。
どーすっかなー。
e0026380_21391954.jpg
e0026380_21394749.jpg
e0026380_21403522.jpg









by otokichi2005 | 2018-05-30 18:56 | TX650 | Comments(0)
<< セロー 失礼しました >>