自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
車検取得
昨年の7月に車検を切らし、ガレージの盆栽状態でいたマーニの車検を取得しました。
盆栽状態でもエンジンをかけてVツインのサウンドを楽しむことはしていました。
早く車検を取らなければなという気持ちはあったのですが、冬の寒さはオートバイそのものに乗る気が湧かずで今日まで来てしまったのです。
けれども春が来て、歳を重ねるほどに楽チンなスタイルを好むようになり、今やらなければ一生乗らずじまいになるのではと思い切りました。
たったの10ヶ月乗らなかっただけで配線が腐食してヒューズを飛ばすこと5・6個。
どうにか整備を終えて朝から陸運事務所に向かいました。
しかし、連休の中日で平日ということもあって大渋滞でした。
その結果、マーニはオーバーヒートしてエンジンが止まること数度。
更に熱ダレしたセルは、バッテリーの電力が残っているのにカチカチ言うだけで役立たず。
結局は午前中の予約に間に合わず午後に。
そして気合を入れてレーン入ったならば、灯火類の点検を終えたところで運悪くエンストし再始動できずで1回目はバツ。
タップリ1時間エンジンを冷まして臨んだ2回目でどうにか通過し無事車検は終了しました。
一番心配だったライトの光量も、事前の予備検査(1,000円)で問題なしで当然に本車検もスルーできました。
ただし、マフラーの音量は検査官も気になったようで、「これは最初から付いているマフラーですかと」との確認を受けたので、大きな声で「ラフランコーニ がノーマルです」と言ったら若い検査官はよく分からないようで近接騒音を測られることもなくパス。(本当は排気口が小さなラフランコーニ がノーマル?)
これで向こう2年間は大手を振って公道を爆音走行できます。w
帰り道はちょっと遠回りして渋滞のない道を選び、息子が運転するマーニの後ろを走って帰ったのですが、初めて聴く後ろからのサウンドに痺れました。
加速音は聴きなれたVツインサウンドですが、スロットルを戻した時の吸い込み音が凄いんです。
この音は、もはや旧車會の直管GSやバブのレベルを上回る爆音で、検査官が頭を傾げたことが十分理解できます。
ラフランコーニ ・コンペツィオーネはドカのコンチにも負けないレーシングサウンドです。
e0026380_20585158.jpeg
e0026380_20442789.jpeg
e0026380_17223013.jpeg


by otokichi2005 | 2018-05-01 19:51 | マーニ | Comments(2)
Commented by Gamba at 2018-05-02 08:30 x
車検取得おめでとうございます。
ラフランコーニ・コンペチオーネは850ですと快音なのですが、1000に付けると爆音ですね!
私の1000Sの時もお店は苦労したようです(笑)、

エンブレがかかる瞬間のグモ~っていう音はたまりませんよね!
私はそれが聞きたくてアクセルを戻して遊んでいました。
Commented by otokichi2005 at 2018-05-02 17:20
そうですよね、ガンバさんが乗っていた1000Sも同じエンジンですからエンブレ爆音を撒き散らしていたんですね。
しかし30年近く前のオートバイとはいえ、あの爆音で車検が通るとは不思議です。
これが国産車なら間違いなく測られるところなんでしょうけど、これは見慣れない「ガイシャ」の特権ですかね。w
<< マリタイムブルー復活 Born to be Wild >>