自分大好き60歳
by otokichi2005
やっちまった日産
先日、気になっていた車の試乗をしてきました。
日産ノートeパワー。
リーフの自家発電版なのでありますが、リーフも乗ったことがないし、プリウスを筆頭とするハイブリッドにも乗ったことがなかったので興味は高まるばかりでした。
まず感想を一言で言うならば、凄く面白いと結論します。
化石燃料を使用する車ならばATのシフトレバーに相当するスイッチを前進に入れスロットルを踏み込めば、音もなく加速それもかなりの加速。
発進加速がとにかく強力な加速感。
モーターは回り始めから最大トルクを発生し、更にそのトルクは3リッターエンジンに相当するものだから異次元と言うしかない体感です。
面白いのは、ECOモードにすると回生ブレーキがきいてスロットルだけのワンペダル走行も可能なことです。
実質燃費は、アクアやフィットあるいはデミオディーゼルと変わらないようですが。
さーてと、こいつを買いたい気持ちは十分高まったのですが、車両の購入代や10年先までのガス代税金等々ランニングコストを計算したならば、どうやらこのままポンコツカレラを乗り続けたほうが安上がりという結果が出てしまったのです。
一番不経済なのは、買換え!
とは言え欲しい。
e0026380_22010216.jpg


by otokichi2005 | 2018-03-13 21:39 | 996carrera | Comments(2)
Commented by katsupon730 at 2018-03-22 21:40 x
e-powerメカ的に興味あります。これって、通常の潜水艦と似たメカニズムですよね。ブログ読んでから、試乗したくなりました。
確かに、乗り換えるより乗り続ける方が、トータルコストも安く、環境にも優しいのでしょうね(ポルシェの燃費の悪さを考慮しても逆転しないとは驚きですが!)。
Commented by otokichi2005 at 2018-03-24 20:31
はい、私の過走行カレラのリセールバリューを推測し70歳までの9年間で6万キロ走ったらで、当然eパワーはゼロ査定となるでしょうし、カレラは腐ってもポルシェでいくらかになるであろうという都合のいい計算です。www.
回生ブレーキを使ったワンペダル走行は、ちょっとした感動ものでした。
けど、今買い換えても終の車とはならないのは間違いないので、10年後の更に進化した車がスタンダードになった時考えます。
けれど、13年超え古い車に割増課税する日本はおかしいと考えるのは私だけでしょうか?
<< 卒業 房総散歩 >>