自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
TX治らず
とりあえず燃料系から確認作業を実施。
キャブをバラして詰まりがないかを確認したところ、特にゴミは見当たらず詰まりは無し。
組み付けてエンジン始動すると、やはりバラリンバラリン。
不思議なことにアイドリングは安定しているのに、少しでもスロットルを触ると右側が失火し
アフターファイアーの嵐。
タイミングがずれているのか?ガバナーがダメなのか?
いづれにしても大嫌いな電気系を確認しなければなりません。
あー気が重い。

ツインだから当然だけど、ビックシングルが二本並んでいるみたい。
e0026380_18103662.jpeg
外すのはネジを緩めるだけで簡単なんだけど。
e0026380_18104961.jpeg
ダイヤフラムはパンクしていなかった。
e0026380_18111415.jpeg
左右のキャブを繋ぐガソリンとスターターのゴムパイプ。

e0026380_18112790.jpeg
2型以降のエアクリボックスはブローパイプがインマニへ流れるようになっているのですが、
実走行1万4千キロのエンジンは、ほとんどオイルを吹きません。
e0026380_18113856.jpeg

by otokichi2005 | 2017-10-31 18:00 | TX650 | Comments(2)
Commented by gambaldo850 at 2017-11-01 07:53 x
私もさんざんキャブを触りましたが、最後に行き着いたのは電気でした。
コイルを交換しているのですから、ポイントギャップ、点火タイミング、ガバナースプリング位でしょうか。
二次空気を疑うことも?
もしかしたらバタフライシャフトのシールの可能性も?

本当に腹が立ちますよね。
エルドラドは燃料系の詰まりでガス欠症状が出ています。
タンクを洗わないといけないようです。
Commented by otokichi2005 at 2017-11-01 17:29
アドバイスありがとうございます。
タイミングは少しずれているのですが、なぜかアイドリングだけはいい音してます。
ガバナーは回転上昇にリンクして動いてはいるのですが、なんかカパカパしておりスプリングが効いてないみたいです。
次は電気系に手をつけてみます。
二次空気漏れは考えてもいなかったのですが、これも確認してみます。
しかし、走行中突然不調になったので謎は深まるばかり。
私にガンバさんのような頑張りがあればとっくに治していたのでしょうが、思い通りにならないとすぐに諦めてしまうのでいつになったら動くのやら。
<< スローパンク カレラの健康診断 >>