自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アライメント調整
マリタイムブルー号は、かなり前からハンドルの当て舵が気になっていました。
どんな風にかというと、取られるわけではないけど常に右に切った状態でないと真っ直ぐ走らないというもので気持ちのいいものではありませんでした。
そこで、隣町のタイヤ館で調整をお願いしたわけです。
先ずは現状のアライメントを測定した結果、後輪は規定値範囲内で問題無し。
前輪は、両輪共キャンバーが大きめ、つまりネガティブキャンバーで、これはスプリングのヘタリなどが考えられますが、左右の差が無いので無視。
問題はトーインで、左が基準値を超えるトーアウトで右が基準値通りのトーイン。
これが元で、常にハンドルを右に切った状態でなければ直進しなかったわけです。
ここで作業は、右トーインを戻し左トーアウトを調整すればトータルトーも問題なくなるはずが、左タイロッドが固着して調整できないことが判明。
下手に引っ叩いて壊してしまったら大変なことになるので、トータルトーが基準値を超えてしまうのは承知で、右も調整できない左と同じくトーアウトに調整をお願いし、とりあえずはハンドルがセンターにくるようにしてもらいました。
トータルトーが広がると、ハンドリングは軽快になる反面直進性が悪化します。
さて、走った感じは安定感が減ったという感じはなく、むしろステアリングホイールがほぼセンターで直進できることが違和感なく感じられます。
今回の調整で感じたことは、ポルシェというクルマは特別なクルマではなくフツーのクルマであるということです。
間も無く19万キロとなりますが、足回りは一切手付かずで感覚的な問題が生じただけで気にしなきゃそれで済むものというレベル。
いいクルマを選んだと思います。
ポルシェは、フツーな乗り方していれば全くもってフツーなクルマであります。
e0026380_21585683.jpg
e0026380_21590913.jpg

by otokichi2005 | 2017-04-28 19:49 | オイル交換、メンテ | Comments(2)
Commented by katsupon730 at 2017-04-29 18:28 x
部品代の高さを除けば、普通の車ですね。維持楽です。
15年経っても部品の供給は、問題ないですしね。
良い車というのは、本当に同感です。
Commented by otokichi2005 at 2017-04-29 19:37
購入時9万5千キロで、それから9年かけて9万キロ走ったのですが、その間にタイヤやバッテリー、自分の不注意で壊したものを除き「壊れてしまった」ものは、ドアロック、リモコンキー、ライトスイッチ、オルタネータ、ウォターポンプで、距離を走ればそれなりに擦り減り壊れてしまいます。
総額だと50諭吉位は飛んで行ったのですが、多分国産車であっても同じ条件ならその半分以上は掛かっていたであろうし、得られる「自己満足」を考えれば容認できるレベルです。


<< フラッシュバック TX650復活 >>