自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お伊勢参り
お伊勢さん

定年まで頑張りましたでペアの旅行券頂きました。
日本全国いくつか選べるお宿のなかで、遠過ぎず近過ぎず車で行ける所から選んだ宿は・・・
三重県の伊勢神宮内宮正面にあるお宿です。
自分で金払うなら来ることはないのですが、タダですから物見遊山で来てみました。
旅のツールは、当初GLでタンデムを考えていたのですが、最近オートバイに乗ると疲れ方がハンパなくて軟弱に四輪となった次第です。
そこで、カレラは修理で預けたまま音信不通なので、ヨメさんのBMWミニコンバチブルで楽チンを決め込み、走る楽しみを増すため?エコランにチャレンジしてみたのですが、横横から東名厚木までタップリ1時間の発信停止大渋滞にはまってしまいました。
けれども、それ以外は結構順調で、ゴールの伊勢湾岸道終点となる伊勢インター直近の宿までの 530キロ は、ほぼ法定速度を維持して走り切ることができました。
そして往路の燃費は?

納得の16.1km/L‼️!

1.6リッターのスーパーチャージャーエンジンにしては上出来でした。
ただ、あの無駄な1時間さえなければ更に好結果を残せたのにと悔やまれます。
e0026380_13541912.jpg
e0026380_13545113.jpg
e0026380_13562239.jpg
e0026380_13585155.jpg
e0026380_13591701.jpg
e0026380_13594735.jpg
e0026380_14001765.jpg
e0026380_14005426.jpg
e0026380_14013373.jpg
e0026380_14020156.jpg
e0026380_14023214.jpg
e0026380_14030196.jpg
e0026380_14033175.jpg

二日目のお宿は、岐阜まで 走って下呂温泉。

e0026380_14051117.jpg
e0026380_14060197.jpg
e0026380_14062761.jpg
e0026380_14072177.jpg
e0026380_14074624.jpg
e0026380_14084289.jpg
e0026380_14091010.jpg
e0026380_14093486.jpg

無事帰宅。

旅行最終日は、どうしても越えておきたい峠を越え帰宅。
飛騨と信州の国境にあるその峠は、映画の舞台にもなりました。

野麦峠

大竹しのぶが地井武男に背負われて越えた峠?

あぁ飛騨が見える。

この話はフィクションと想い続けていたのですが、峠の資料館で説明を受けノンフィクションであったとは。
少女たちの集団出稼ぎが今の日本を作る力になっていたこと知り大変勉強になりました。

e0026380_14192670.jpg
e0026380_14194589.jpg
e0026380_14200769.jpg
e0026380_14203909.jpg
e0026380_14210104.jpg
e0026380_14212966.jpg
e0026380_14230138.jpg
e0026380_14233357.jpg
e0026380_14235317.jpg
e0026380_14241314.jpg


二泊三日で1200キロの旅は、いつもの温泉旅行と違った記憶に残る(多分w)旅行となるでしょう。

by otokichi2005 | 2016-10-02 09:43 | その他 | Comments(0)
<< カレラが帰ってきた 2万キロ >>