自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オイルキャッチタンク?
TX650のブリーザーパイプから垂れるオイルは、今時のオートバイじゃ考えられないほど盛大なものです。
人の迷惑など考えたこともないのですが、自分のオートバイが汚れてしまうのが我慢なりません。
そこで、シリンダーヘッドから垂れるブリーザーパイプにキャッチタンクを付けてみました。
基本的に は面倒くさい事が大嫌いなので、100均で買ってきたビニールボトルに穴を開けてぶら下げるという方法をとったのですが、これが中々に効果を発揮してくれて、路面は言うに及ばず車体下部のオイルによる汚れも激減できました。
e0026380_22060834.jpeg

by otokichi2005 | 2016-06-02 21:55 | マーニ | Comments(2)
Commented by gambaGX850 at 2016-06-03 08:31
ありゃ、これはいい方法ですね。
私も何とか考えなくっちゃです。
Commented by otokichi2005 at 2016-06-03 18:36
ゴムチューブより気持ち小さな穴を開けて押し込んだだけですが落ちる心配もなさそうです。
ただし、ボトルに空気抜きの穴を開けなかったところ、圧が高まり変なところ(ニュートラルスイッチ)からオイルが垂れちゃいました。
またホームセンターでキャップに穴を開けられるボトルを探しに行きます。
<< Autostrada? ヤマハの金管楽器 >>