人気ブログランキング |

自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ミニ1,000キロインプレッション
F57ミニのコンバーチブルを手に入れて1ヶ月が経過し、距離も1,000キロを超えるだけ走りました。
ここまで感じた事を少し書いてみます。
とは言っても最初に感じたことと大して違いは無いので期待はしないでください。
先ずはシャーシから、履いているタイヤが205というサイズなので、絶対的なコーナリングスピードはスポーツカーと呼ばれている車には敵わないと思います。
しかしながら、ハンドリングに関しては軽快でキレのいいコーナリングを楽しませてくれます。
比較として以前乗っていたポルシェを引き合いにすると、ハンドリングの軽快感は五分五分。
少し頑張った横Gをかけるとワイドなリアタイヤにオーバーハングされたエンジンの荷重が乗ってナタでぶった切る感じのコーナリングパフォーマンスを発揮するので多分負けるかな。
けれども、この軽快なハンドリングはビートに匹敵するもので、言われなければFFとは思えないものです。
続いてエンジンについて。
2リッターターボエンジンは、今時の同じサイズのターボに比べれば非力です。
けれどもそれはカタログスペックで比べればの話で、あくまでも普通に使えるターボを目指した結果だと思います。
事実最大トルクは1,350回転から4,600回転の広い範囲で発生して燃費に貢献します。
またいざという時強く踏み込めば、殆ど直管じゃないのというような爆音!で加速するのでアドレナリンが放出されます。
いわゆるメリハリがあるエンジンで満足しています。
コンバーチブルについて。
数あるコンバーチブルとの違いは、何のモデルも全開か全閉しかないところ、ミニだけはスライディングルーフ機能がある事です。
またリアのオーバーハングが小さい事でトランクスペースが小さいものの幌を開けてもトランクスペースに影響しない事です。
燃費について。
お店から車を受け取り自宅までの100キロで19.9km/Lという驚き燃費でした。
ただしこれは3パターン選べるモードを一番燃費が稼げるグリーンモードにして不慣れな事もありクソ真面目に走った結果であった事です。
今は真ん中のモードでキビキビ感を感じて走るため極端な高燃費は記録しません。
それでも超郊外な自宅中心に20キロくらいのお散歩コースをクルージングすれば15・6キロくらいの燃費は記録するので不満はありません。
現在まで1,000キロのトータル燃費は14.7km/Lと、軽自動車のウェイクには敵わないものの不満はなくミニコンバーチブルの選択に間違いはなかったと感じています。
長く長く乗り続けていきたいと思います。
e0026380_20252199.jpeg
e0026380_20255913.jpeg
e0026380_20261047.jpeg
e0026380_20262560.jpeg
e0026380_20264332.jpeg
e0026380_20502195.png



# by otokichi2005 | 2019-04-23 18:24 | ミニ | Comments(0)
素掘りトンネル王国
プチリゾート終っただワン
連泊する余裕は無いので、一晩酔っ払って帰宅しました。
帰り道では、以前から寄ろう寄ろうと思いつつも「素通り」していた「素掘り」トンネルをくぐり抜ける事が出来ました。
素掘り王国、千葉県!

e0026380_20541464.jpg
e0026380_20541559.jpg
e0026380_20541547.jpg
e0026380_20541685.jpg
e0026380_20560378.jpg
e0026380_20560838.jpg
e0026380_20560941.jpg
e0026380_20560906.jpg
e0026380_20561022.jpg
e0026380_20570466.jpg
e0026380_20570543.jpg
e0026380_20570777.jpg




# by otokichi2005 | 2019-04-22 20:52 | ミニ | Comments(0)