自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日も暑かった
e0026380_2119397.jpg
夕方日が西に傾き強い日差しも和らぎ始める頃ビートを駆出し近所を一周 のつもりが余りにも気持ち良いので高速クルージングしてしまっった 勿論フルオープンで 俺の家にビートが来たのは1年半程前 それまではポルでクルージングする事が多かったけど このちっちゃな屋根無し車の魅力には勝てない 日常の足にはとても使えた代物ではないけれど とにかく乗っているだけで楽しい理屈抜きに楽しい バイクをノーヘルで乗っている感じだ 残念だけどポルはバッテリーチャージをする為にたまに乗るだけ 無いとそれはそれで寂しいから手放す気はないけど でもビートの魅力には勝てない 一度乗ったらやめられないビートちゃん 
e0026380_2343557.jpg
100キロ 5千5百位でもそれなりのスピード感と音を楽しませてくれる ポルだと200キロオーバーだ
# by otokichi2005 | 2005-07-31 21:24 | ビート | Comments(0)
軽自動車デビュー
 マンション購入に伴い更なる金欠生活を強いられる事になった俺にもはや普通車を購入する余裕は無かった でも新車が欲しいそれもエアコンの付いた車が欲しかった 予算50万円で買える新車を探していたら あったんだこれが スバルレックス550貨物ナンバー車 ちゃんとエアコンがついて値切って値切って50万円ポッキリ なぜかスカGの新車やGTRを買ったときより嬉しかった 休みの日は洗車に明け暮れボディーカバーまで掛けてた こいつは5年位乗ったけど今でも一番印象に残る車だ 俺の長男は20年以上前で3・4歳の事なのに駐車中にドアを凹まされた事等こいつの事をよく覚えている またこの時を機会に俺は軽自動車の魅力にとりつかれてしまった
 バイクの方はというと CBがすっかり飽きてしまってたところ これまた同僚が持っていたZ750FXというのを譲り受けた いわゆるZ2の最終型でD2というやつだ プラスチックの外装品が殆ど無く重厚感に溢れていた実際クソ重たかった で またしても直ぐに飽きてしまい XS650SPLを友人から引き取って乗った 当然すぐ飽きてあげてしまった 自分でもどんなバイクに乗りたいのか分からなくなってきた時目にとまったのが FT500 シングルのダートトラックレーサーみたいな格好したやつ 軽くてセル付きそこそこ面白かったけど所詮単コロ パワーが無い おまけにこいつで大転倒をやらかし乗る気が一気に失せてしまった この時の転倒事故は京葉道路の直線で突然ハンドルを振られての転倒 よく言うウォルブという現象で5速全開に近いスピードだったから正直死ぬと思った 擦過傷で済んだけど暫くはショックで立ち直れなかった(一ヶ月くらいだけど)
 転倒の原因をバイクのせいに決め付けた俺は(本当は仮舗装のギャップをわざとジャンプした事) もう少し重量のある2気筒以上のバイクへ乗換える事に決めた 相変わらず資金は無いので安いバイクを探していたところ 発表間もないのにそのスタイル故いきなり不人気車種だったやつに目を付けた スズキGR650 今時の人は知らないだろうな空冷DOHC180度クランク可変フライホイール そのちょっと前まで弟が同じバーチカルツインのTX650を持っていたので似たようなもんだろうと思っていたら大違い 4・5千回転以上でフライホイルが切離されるエンジンは180度クランクの特性を引き出して正に弾けるフィーリング 今俺が持ってるドカの749Rにも似ている シグナルグランプリだったら並みのナナハンを置き去りにするほどの瞬発力だった しかしながら余りにも格好悪いスタイルと安っぽい作りで2年と持たなかった・・・まだまだ続く  
# by otokichi2005 | 2005-07-31 14:59 | Comments(0)