自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2017年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
TX治らず
とりあえず燃料系から確認作業を実施。
キャブをバラして詰まりがないかを確認したところ、特にゴミは見当たらず詰まりは無し。
組み付けてエンジン始動すると、やはりバラリンバラリン。
不思議なことにアイドリングは安定しているのに、少しでもスロットルを触ると右側が失火し
アフターファイアーの嵐。
タイミングがずれているのか?ガバナーがダメなのか?
いづれにしても大嫌いな電気系を確認しなければなりません。
あー気が重い。

ツインだから当然だけど、ビックシングルが二本並んでいるみたい。
e0026380_18103662.jpeg
外すのはネジを緩めるだけで簡単なんだけど。
e0026380_18104961.jpeg
ダイヤフラムはパンクしていなかった。
e0026380_18111415.jpeg
左右のキャブを繋ぐガソリンとスターターのゴムパイプ。

e0026380_18112790.jpeg
2型以降のエアクリボックスはブローパイプがインマニへ流れるようになっているのですが、
実走行1万4千キロのエンジンは、ほとんどオイルを吹きません。
e0026380_18113856.jpeg

by otokichi2005 | 2017-10-31 18:00 | TX650 | Comments(2)
カレラの健康診断
e0026380_20343443.jpeg
e0026380_20345089.jpeg
e0026380_20350352.jpeg
e0026380_20351362.jpeg
ポルシェジャパンからダイレクトメールが届き、あなたのカレラを診断してあげるから近くのポルシェセンターにお出でなさいと。
しかも、ポルシェが純正しているモービル1オイルを1リットルあげるよと。
このオイルにつられて行ってきました「ポルシェセンター千葉」まで。
検査結果は、テスター検査異常なし。
けれど、予想通りブレーキローターとパッドは交換時期間近。
更にオイルレベルが下限近くでエアフィルターも汚れが目立ち交換したほうがいいよと。
オイルレベルはメーターのインジケーターで減りがわかるように少なめにしていたので想定内。
エアフィルターは6万キロは交換しておらず、そろそろ交換しなきゃと考えていたのでこれまた想定内。
検査結果を受けてエアフィルターだけ部品として購入しショップを後にしました。
ちなみに、スポーツエキゾーストを部品で取れるか聞いたら、間髪おかずに996はもうありませんとつれない返事でした。
あったとしても、べらぼうな値段で買えるわけないけれど、買いたくても買えないのは悲しい。
ついでに愚痴ると、オイルは在庫がないからそのうち連絡するので取りに来てだって。
ちょっと騙された気分。



by otokichi2005 | 2017-10-17 20:16 | 996carrera | Comments(0)
クソ寒い
秋雨前線活発。
TXを少しいじってみたけれど、状況変わらず。
タイミングかキャブなのか?
この天気で整備する気持ちも湧かず。
気晴らしにカレラの充電走行。
ポルシェスポーツエキゾースト、PSEが欲しいな。
e0026380_22371947.jpg

e0026380_22372038.jpg


by otokichi2005 | 2017-10-16 22:24 | 996carrera | Comments(0)
GLの整備記録
e0026380_18461586.jpeg
e0026380_18462871.jpeg
e0026380_19075818.jpeg
購入から5年半経過して3回目のオイル交換実施。
2万3千キロも走って4回目とはズボラ過ぎと言われそうですが、ほぼメーカー指定通りの交換サイクルであります。
前回の交換は1万5千キロで、ホンダの正規ショップでフィルター込み交換。
オイル交換サイクルというと、一般的には3千キロから5千キロと言われているようですが、まったくもって馬鹿げたことと確信しています。
古い空冷や、超高回転まで回るハイパーエンジンならいざ知らず、レブリミットが6千回転少々の乗用車的エンジンでは1万キロ交換で十分ということです。
因みに、今乗っている水冷ポルシェはオイル交換サイクルのメーカー指定が2万キロでフィルターは4万キロ。
実際その指定通りで交換していますが、オイル消費が増えることもなく何も問題は起きていません。
つまり、大した距離も走らず交換するのは自己満足にすぎないということでしょう。
今回GLで交換したオイルは、信頼している住友鉱油のスミックスブランドで部分合成油10w-40wの二輪車用。
二輪車用と四輪車用の違いは摩擦低減剤が添加されているかいないかの違いのようです。
GLのようにエンジンオイルもミッションオイルも一緒、しかも湿式のクラッチは四輪車用の摩擦低減剤入りはよろしくないようで、このスミックス二輪車用はこれに対応しているそうです。
そしてこのオイルを選択した一番の理由は安いから。
リッター缶で税込800円也!
ホンダ純正ならばウルトラG2に相当するので相当にお得です。
3本半使って交換終了。
ところで、バッテリーは5年半経ってるのにビンビン!
バッテリーって経年劣化の消耗品じゃなかったっけ?


by otokichi2005 | 2017-10-14 18:08 | オイル交換、メンテ | Comments(0)
木更津ラーメン
いつものラーメン食べた。
お腹が一杯になったら絶景ポイントに。
だんだんと行動半径が小さくなっています。
マニュアルシフトは楽しいけど、もう少し楽な車がいいな。
見慣れた景色が安心安全?
しかし、カレラのガタピシ度合いはそろそろ限界かな。
目標の20万キロまで1万キロちょい。
壊れないでくれー。
e0026380_20250847.jpg

e0026380_20250980.jpg

e0026380_20251081.jpg

e0026380_20251194.jpg

e0026380_20251297.jpg


by otokichi2005 | 2017-10-07 20:16 | 996carrera | Comments(0)
愛犬お宿伊豆高原
ヨメさんにワンコ2匹連れて伊豆の温泉宿で一泊ドライブ。
ヨメさんはワンコとお泊りできてハイテンション。
私は酒類飲み放題でヘベレケ。
愛犬家のニーズに応えるいいお宿でした。
帰り道は伊豆スカで箱根峠まで走ったのですが、かつては血沸き肉踊るワインディングも歳をとったのか、ただ疲れるだけの道となっていました。
救われたのは、富士山がだんだんと近づいてくるのを感じられるところで、ロケーションは払う通行料金だけのことはあります。

e0026380_19164156.jpeg
e0026380_19084208.jpg
城ヶ崎海岸の吊橋
e0026380_19084321.jpg
十国峠からの富士山
e0026380_19084339.jpg
総走行距離400キロの燃費は、伊豆スカの山道を走ったせいで低下。
同じ道同じペースで、カレラなら12キロくらい、ウェイクなら空気抵抗が災いして18キロ行くか行かないかってところでしょう。。
過給機付きでも、コンスタントスロットルを維持すればソコソコ燃費を記録できるのです。
e0026380_19084472.jpg


by otokichi2005 | 2017-10-02 18:56 | ミニ | Comments(0)
区間燃費過去最高
自宅から高速で小田原🅿️まで130km。
高速道路で追越車線を走らなければ好燃費。
1.6Lスーパーチャージャーにしては上出来。
e0026380_16311493.jpeg

by otokichi2005 | 2017-10-01 16:26 | ミニ | Comments(0)