<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ディズニーワールド

日本科学未来館で開催中のイベント


ディズニーアート展


ディズニーアニメの成り立ちや凄さがよく分かります。


原画も多数展示され見応えありです。


でも、一番面白かったのは、行き帰りの高速をぶっ飛ばした事。


マリタイムブルーな911カレラが走ると、道が開ける。

モーゼの十戒?

e0026380_19403494.jpg
e0026380_19405113.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-29 19:37 | 996carrera | Comments(0)
Nümaburgring

気がつけば徘徊。

左手でハンドルにぎり、右手シフトレバーを掻き回し、右足でスロットル、左足はクラッチ操作。

両手足を使って認知機能の維持。

ただし、Inbanumaのオープンロードは右足を床板に踏みつけたくなるから危ない。

911はオートバイ感覚。

北総オールドコースは楽しいのです。

e0026380_20150962.jpg
e0026380_20143134.jpg
e0026380_20153081.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-26 20:13 | 996carrera | Comments(0)
北総散歩
時間はあるのに遠くには行きたくない。
クルマやオートバイに乗りたいけど遠くに行きたくない。
面倒、疲れる、時間が掛かる。
やがて自宅から一歩も出なくなっちゃうんだろうか。
けれど、あえて無理をせずに近所を徘徊。
近所と言っても車で走れば数キロ信号がない道はあるのでプチドライブ気分は味わえるのです。
北総ぶらりとお散歩は、結構面白いお散歩ができるのです。
e0026380_21543749.jpg


by otokichi2005 | 2017-06-23 19:56 | ウェイク | Comments(0)
slacker start your engine!
しわがれたお婆ちゃんの声が頭の中に響き渡って目覚めた。
ラッキー今日も晴れてる。
江戸川区までGLを転がし不健康診断に行き、自宅に帰ったらまだ走り足りない。
TXに乗り換え利根川までひとっ走り。
利根川スーパー堤防の国道は、遥か遠くの筑波山まで見通せる。
上空には大利根飛行場を飛び立ったグローブG109が浮かんでる。
中々いいロケーションだ。
甚兵衛辺りのチマチマワインディングがこれまた面白い。
ただTXに問題が残されている事も発見。
走っていると絶好調なのに、信号停止で暫くアイドリングしているといきなり回転が落ちてエンジン停止。
すぐに再始動するからいいけど気になる。
まだまだやるべき事は残っているな。
e0026380_18523972.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-20 18:00 | TX650 | Comments(0)
TX650の二次減速比
エコランで90km/hを上限で走っていると、エンジンの回転数は約3,500回転でツインサウンドの気持ちいい走りができるのです。
しかし、法定の上限100km/hまで速度を上げるとちょっと違ってくるんです。
回転数は約4,000回転となり連続したサウンドとなってくるのです。
このオートバイが作られた昭和49年は、法定の上限80km/hでしたから良かったのでしょうが今となっては回り過ぎてしまうのです。
そこでダラダラに伸びたチェーンを交換するついでに、スプロケットをロングな丁数に交換してしまおうかと考えているのです。
ところが、この丁数変更は容易ではないようで、チェーンの引き代範囲も考慮しなくてはならず、おまけにチェーンは偶数で変更となるので悩みどころです。
とりあえず今考えているのが、フロントはノーマルの17丁でリアはスタンダード34丁から31丁に。
これで約9%ロングになり、計算上100km/hで3,600回転くらいに落ちるはずです。
チェーンはスタンダード104リンクから102リンクにすればアクスルが4ミリくらい前に移動するだけのはずで?問題はないのかなと。
e0026380_22504610.jpg
80km/hで点灯する速度警告灯。
今時の人は考えられないだろうな。

by otokichi2005 | 2017-06-19 19:28 | TX650 | Comments(0)
19km/L
天気予報は午後から雨。
もったいないから走っちゃいました。
館山道市原PAまで往復しただけですが、今日は燃費気にせず開け放題の捻りまくり。
と言っても所詮は650ccのツイン、ぶん回したところでタカが知れています。
タコメーターの針が毎秒100回転を超えると、ツインサウンドからガトリング砲のような音に変化していきます。
その昔乗っていた180度クランクGR650だと弾けるフィーリングでしたが、TXの360度クランクは力があるけどバイブレーションが強くなります。
とりあえず100・phまでの加速は気持ち今まで以上かな?
帰りの館山道は雨に追いつかれ、車体の下回りを洗車する羽目となりましたが、日頃洗車などしないので良かったかもと。
往復125キロ走って燃やしたガソリンは6.5L。
4千回転から6千回転以上までぶん回した割にはソコソコ燃費となりました。
遅いから面白い‼︎
e0026380_18220931.jpg
e0026380_18222116.jpg


by otokichi2005 | 2017-06-18 17:53 | TX650 | Comments(0)
25km/L
梅雨入りしたけど雨は降らない。
コイル交換後のテスト走行実施。
ついでにエコランにも挑戦し、スピードMAXは90km/h。
平日いつもの高速道路は、当然ガラ空きなので好きなペースで走れるのです。
エンジンは終始好調なサウンドを奏で、久し振りにYAMAHAのパーカッションを実感。
ブリブリしたサウンドは、あえて言うならティンパニーの連打(恋のフーガwww.)
150キロ弱走って燃費は25km/Lでまずまずの結果を記録。
ダラダラに伸びたチェーンを交換しなければならないので、ついでに前後スプロケットをロングな設定にしようか考え中。
ところで、5・60キロほどで使い物にならなくなったIGコイルは、販売店に聞いたら保証期間経過でダメだってさ。
そして、近所のヤマハショップで調べたら純正部品が出る事を知ったのです。
価格は1.5倍位するのですが、不良品リスクを考えたら間違いなし。
e0026380_18554704.jpg
e0026380_18560023.jpg





by otokichi2005 | 2017-06-15 18:21 | TX650 | Comments(4)
21Km/L
市原SAまでドッグラン。
コースはいつもの高速道路。
涼しいからエアコンかけずにMAX90Km/h。
下から効くターボのおかげで丘陵地帯のなだらかな勾配も速度低下はなし。
全行程150キロ走ってこの燃費。
乗員込み約1.2トンで上出来。
e0026380_21461287.jpg
e0026380_21462520.jpg
e0026380_21464865.jpg


by otokichi2005 | 2017-06-12 21:37 | ウェイク | Comments(0)
治ったかな?
今日も飽きずにTXと格闘。
試しに左右のコイルから伸びるプラグコードを差し替え、もちろんブレーカーに繋がるリード線も差し替えてエンジン始動。
そしたら、左が不発。
これでキャブは関係無し、コイルが怪しい。
先日◯ールプロで買った新品に交換したばかりなのに???
けど疑わしいところは交換。
交換前に付いていた日立の純正でヒビがない物を不発の台湾製?右側新品と交換。
願いを込めてセルを回したら、ブロロローン‼️
一発始動でバーチカルツインのサウンドを響かせた。
近所を4〜5キロ試運転しても不調の兆しも無し。
新品だからと信用してたのに・・・
流石チャイニーズクォリティ!
多分、車検を取りに行った日は30度を超える真夏日でしかも渋滞の中走ったもんだからパンクした?
ただし何度もヌカ喜びを繰り返しているからまだ安心はできないな。
e0026380_18575844.jpg


by otokichi2005 | 2017-06-11 17:39 | TX650 | Comments(4)
とりあえず回った
コンタクトブレーカー取り換えてもバラリンコン。
プラグがカブるので油面を確認。
好調な左は実油面8〜9ミリに対して、不調な右は4〜5ミリ。
フロートの爪をラジペンでこじって左とほぼ同じに。
フロートのパンクも疑ったけど、それはなさそう。
エンジン掛けると右は爆発したりしなかったり。
少し回転を上げると、しっかり爆発してバーチカルツインの軽快なサウンドを響かせる。
何だろう???
タイミングは調整範囲の限界で右がチョイ早。
これはクリアランスで何とかなるかも。
ブン回すと調子いいのに、アイドリングで単気筒になったりする。
う〜〜〜ん???
パイロットジェットが機能してないか?
またキャブのOHしてみよう。
今度はちゃんとキャブクリーナーに浸けて穴掃除。
腹立たしいけどライフワークwww.
e0026380_18192052.jpg
e0026380_18195077.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-10 17:50 | TX650 | Comments(2)