自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
刷込み(in printing))
昔から自分はホンダビリーバーだと自覚してきました。
確かにホンダは好きです。けどもしかしたら、もっと好きなのがヤマハなのかもしれません。
免許を取って 初めて買ってもらったオートバイがCB250EXで、その後ヤマハのミニトレGT80で高校卒業を迎えます。
中学生の時から毎月購読していたモーターサイクリストでも、ヤマハがグランプリでMVを始めとするヨーロッパの強豪メーカーに勝利する記事に興奮していました。
高校一年か二年の時に行った東京モーターショーヤマハのブースではスペシャルゲストが招かれていました。
そのゲストとは、GP250cc世界チャンピオンを取ったフライングフィン、ヤーノサーリネンです。
e0026380_22031184.jpeg
e0026380_22032938.jpeg
トークが終わった時サイン会が行われ、その時着ていたウィンドブレーカーにサインしてもらった記憶があります。
彼は翌年レース中の事故でこの世を去ってしまいましたが、ヤマハのTZには格別の思い入れがあります。
結局その後所有したヤマハはXS650スペシャルだけでしたが、40年近く経って手にしたヤマハTX650。
高校時代は新車で買えるわけなどなかったオートバイ。
それが今自分のものになっている喜び、そしてヤマハであること。
やっぱヤマハが好きなんだ。
あの時のサーリネン直筆サイン入りウィンドブレーカー着て走り回りたい。
何処にしまっちゃったんだろ。
e0026380_22560497.jpeg
TXの新車が!
と思ってよく見たらSRでした。
ヤマハがTX650を特別な位置づけとしているんでしょうね。
e0026380_23000084.jpeg

e0026380_12513241.jpeg
e0026380_12520215.jpeg
辰巳PAに並ぶ二台のTX初期型。

by otokichi2005 | 2016-05-28 22:19 | TX650 | Comments(0)
TX650タイヤ交換
二輪のパーツ館に行ったならば、リア4.00ー18の気になるタイヤがありました。
ところが、フロントは3.25ー19に相当する100/19ー19しかありません。
本来ならばここで熟慮すべきところでしようが、現物を目の前に今まであれこれと考えていた事が全部吹っ飛んでしまい気付いたら会計を済ませていました。
交換後の見た目は、予想通り前輪の細さが気になるところです。
それでもクラシックなパターンがTXの風貌にマッチしているので良しとします。
どうせしばらくすれば、何履いていようが気にならなくなること間違いないし。
ハンドリングに関しては真っ直ぐしか走っていないのでなんとも言えませんが、殆ど三角に近いラウンド形状からしてそうとうにシャープなハンドリングを期待してます。
e0026380_05392345.jpeg
e0026380_05394671.jpeg
e0026380_05401044.jpeg
e0026380_05402581.jpeg
e0026380_05405214.jpeg
e0026380_05411807.jpeg

by otokichi2005 | 2016-05-26 22:02 | オイル交換、メンテ | Comments(0)
マーニもETC
先着5万台に限り1万5千円の補助が出るからというから彼のセールスに負けて付けてしまいました。
モノはミツワ製のアンテナ別体物で、他の2台に付けているJRC製?よりちゃちい感じの代物です。
ついでに使用不可だったハイビーム配線も治してもらったので結構な金額になってしまいましたが、電気の事はさっぱり分からないのでやむを得ません。
ところで、お店から帰る道中気になったのがハンドリングのネバつき。
自宅に帰り付き前後タイヤの空気圧をチェックしたならば、なーんと前後共1.5キロしか入っていませんでした。w
そういえば昨年7月から乗り始めて一度も点検したことなかった。
これで5速全開7千回転回してふっ飛ばしていたのですから、いつバーストしてもおかしくないところでした。
あぶないあぶない
e0026380_18222829.jpeg
アンテナは定番のメーターケースにぺたり。




by otokichi2005 | 2016-05-24 18:13 | マーニ | Comments(0)
作動確認
TX650に余ったETCを取付け、高速で作動確認を実施。
機能には全く問題無かったのですが、別の問題も発生。
先ずは油圧式フロントブレーキスイッチが壊れ不点灯。
更に、6千回転でしばらく全開走行するとガス欠症状になってしまうこと。
ガス欠症状は遵法走行している限りあらわれないのですが、それができないから困ったものです。
ブレーキスイッチは点検の結果配線に問題無しでスイッチ本体の交換が必要と判断。
昭和49年製のポンコツはいつ何が起きても不思議ではありません。
だけど、いつ乗っても飽きることはないどころか興奮を覚えます。
こいつが壊れるか、自分が壊れるかデスマッチは続きます。w
e0026380_07373091.jpeg
酒々井ICまで二区間往復ツインサウンドを撒き散らしてきました。
e0026380_07375942.jpeg

by otokichi2005 | 2016-05-23 07:36 | TX650 | Comments(0)
ETC取付け
オートバイ用で一つ余っていたETCがあり、今まではマーニにバッテリー直結、走るたびにコネクターを抜き差しして使っていたところ、二輪車ETCのキャンペーンに乗っかりマーニには新品をおごることになり、それまで直結で使っていたETCをTX650に取付けてみました。
一番面倒なプラス配線はテールランプのスモール配線に結線。
しかし、この時代のオートバイは常時点灯ではないので、メインスイッチ二つ回して夜間走行モードでつかうか、ライトをオンにしなければ使えません。
本当はスイッチオンでプラス電気が通電するとこに結線するべきでしょうが、面倒な作業は大嫌いだし、走るときは必ずライトオンで走るのでOKです。
そしてETC本体の収納場所ですが、これまた細工をするのが面倒で何処か放り込めそうな場所を探していたら、ありましたありました。
ちょっと窮屈ですが左サイドカバーを開けるとポッカリと開いた穴、車載工具の収納場所です。
元々買った時から車載工具が備わっておらずドンガラだったので使い道ができました。
e0026380_21511442.jpeg
e0026380_19205551.jpeg
e0026380_19211576.jpeg

by otokichi2005 | 2016-05-20 18:44 | TX650 | Comments(0)
タイヤが決まらない
TX650のタイヤが交換時期を迎え、次は何を履こうかカタログ取り寄せたり現物見たり悩んでいます。
ネオクラシックなTXのルックスを壊さず、けれどもコーナリングで負けたくないし。今履いている擦り減らしたダンロップK70は、雰囲気だけは良い感じなのですが、少し深くバンクさせると腰がなくて安心感がありません。
しかし困ったことにTXのフロントタイヤサイズは3.50ー19というサイズで、選択肢が少ないから困ったものです。
3.25ー19や100/90ー19ならばいくらでもあるのですが、外径が8ミリくらい小さくなってしまうのが我慢できません。
いろいろと調べてメツラーのME77が亀甲パターンでルックスも気に入り、フロントタイヤも3.50ー19サイズがある事を知ったのですが、何故かお店のカタログには載っていません。メーカーサイトにはあるのに。(*`へ´*)
てなわけで、耐摩耗性は最低だけど当時のルックスを醸し出すk70でも良いかなという気分になってきました。
e0026380_22183230.jpg
e0026380_22290500.jpeg

by otokichi2005 | 2016-05-15 20:31 | TX650 | Comments(0)
TX650オイル交換
整備記録として記事にしておきます。
オイルドレンはなぜか二つ
e0026380_18372464.jpeg
ドレンボルトには磁石が付いており、ベットリとタール状の金属粉と思しき物が付いていました。
e0026380_18374119.jpeg
入れたオイルは、いつもの安物w
二輪車用を入れてみました。
とりあえず2リットル丁度でロアーレベルを超えたので良しとします。
e0026380_18380039.jpeg
走行距離30,562キロで、前回車検後の交換から2千キロくらいしか乗っていないのですが、真っ黒なオイル見て不安になって交換しました。
今後も一年に一度安物オイルで交換していこうと思います。
ちなみに、42年も前のオートバイがたったの3万キロだなんて信じられませんが、車体のあちこちやメーター本体等、見ていくと実走かなという感じです。

e0026380_18385538.jpeg
タイヤが終わってます。
前後共ダンロップK70でブロックパターンのレトロなタイヤですが、後輪は終わってます。
e0026380_18381660.jpeg
前輪はまだ山が残っていますが、ハードなブーレーキングによってめくれるような段付き磨耗してます。

e0026380_18382889.jpeg
さて次のタイヤ選びはまたの機会に。

by otokichi2005 | 2016-05-11 18:30 | オイル交換、メンテ | Comments(0)
聖地巡礼?
ワインディングの聖地といえば、西の六甲、東の箱根。
六甲山周辺道路は神戸で単身赴任中に暇さえあれば走り回ってきました。
そして箱根も言うに及ばず。
けれど還暦目の前にして一日中走るスタミナと情熱がなくなりました。
そんな疲れたおじさんでも楽しめるのが南房総なんです。
地元ライダー一押しのショートワインディングで、気になってはいたけど止まることなかった「自販機」で一服休憩し常連のお兄ちゃん達と話をすれば、あそこは危ないここも要注意てな情報も仕入れることができました。
適当に遊んで自宅から往復200キロチョイの距離もちょうどいい感じで、高速料金もさほど掛からずお財布にも優しい「遊園地」。
そしてここは、千葉の聖地かも。
e0026380_10381391.jpeg
e0026380_10384424.jpeg
千葉県だいすき
e0026380_10390044.jpeg

by otokichi2005 | 2016-05-09 10:18 | マーニ | Comments(0)
小さな恋人💑
e0026380_21225590.jpg

TX650に小さな恋人乗っけて印旗沼一周。
背中にしがみつく彼女にw、楽しいかいと問えば、
とっても楽しい、大好きジィジ。
ヤマハの金管楽器が奏でるサウンドもかき消すとろける響き。
いくつになっても乗ってねベイビー❤️

by otokichi2005 | 2016-05-07 21:13 | TX650 | Comments(0)
全部乗っちゃった
暖かくなって朝からオートバイ乗りまくり。
まずはTX650の360度ツインサウンドで近所を50キロ。
続いてGLにヨメさん乗っけてお昼を食べに走ります。
隣町にライダーズカフェがあることを知り、ついでの高速走行。
お茶した後は、締めくくりにマーニでひとっ走り。
時間が許す限り走り続けたい。
e0026380_19152656.jpeg
オイル漏れは完全に止まりました。
e0026380_19261426.jpeg
e0026380_19165983.jpeg
無駄に走った酒々井PAはオートバイがいっぱい。
e0026380_19183836.jpeg
Zミーティング?
マークⅡ欲しい。
e0026380_19194767.jpeg
ライダーズカフェS garage
e0026380_19221889.jpeg
締めくくりはVツインをブン回します。
ゼッコーチョー!


by otokichi2005 | 2016-05-03 18:59 | TX650 | Comments(0)