自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
沈黙のTX
昨日の南暴走ツーリングの帰り道、市原SAでTXはついに沈黙しました。

🎵どうしたんだーヘヘイベイビー、バッテリーはビンビンだぜ、いつものように決めてーぶっ飛ばそうぜ。

原因不明のトラブルで動かなくなったTXはレッカーを待つこととなったのです。
e0026380_20533293.jpg

by otokichi2005 | 2015-06-30 20:43 | TX650 | Comments(0)
トヨタ2000GT
e0026380_22192542.jpg
e0026380_22195365.jpg
e0026380_22201031.jpg
e0026380_22203243.jpg
e0026380_22205144.jpg
e0026380_22321971.jpg
近所のトヨペットディーラーに展示していたので鑑賞してきました。
画像にはありませんが、ヤマハが作ったと言われるウォールナットのメーターパネルも楽器のような美しいものでした。
1967年製つまり48年も前に作られたクーペは現代でも通用する美しいデザインです。


by otokichi2005 | 2015-06-27 22:19 | その他 | Comments(2)
白いオートバイ、GLのオイル交換
e0026380_21323487.jpg
e0026380_21325103.jpg
e0026380_21330691.jpg
e0026380_21332371.jpg
e0026380_21341832.jpg
e0026380_21345110.jpg
e0026380_21350505.jpg
思い出が形になりつつあります。
自分じゃ面倒で作る気にもならない絶版プラモを自称モデラーの息子に作ってもらってます。
さすがに1/6はデカイし驚くほど 精密です。
完成が楽しみです。
そして、すっかり忘れていたプライベート白バイ?GLのオイル交換もしてきました。
前回は7,500キロで、今回15,000キロでフィルターも交換しましたが、明らかにエンジン音が違っていますから限界だったのかもしれません。
メンテナンスは面倒くさがり屋ですが、最低限オイル管理だけはしておかないとと思ったしだいです。






by otokichi2005 | 2015-06-26 21:32 | オイル交換、メンテ | Comments(0)
ジェットライクアクセレーション
南房総リハビリテーションツーリングのスタートは市原SAからです。
隣に停まるインディアンチーフが気になります。
オーナーさんとお話ししたら1953年製とのこと。
サイドバルブ1300ccの迫力ある爆音を残して走って行きました。
しかも、本線で追い越しざま暫く並走したら、アクセルワイドオープンの大サービスまで。
還暦は過ぎているであろうオーナーさんと、お互いに親指立てて失礼させていただきました。
君津で下りてからは、房スカ、鴨川道路のハイスピードワインディングで冷汗を流し、再び山に入って大山千枚田を目指します。
都心から一番近い千枚田は、田植えも終わりスケッチツアーの大先輩方が。
県道88号線のジムカーナワインディングを抜けて再び館山道に乗り帰路に着きます。
帰り道も当然市原SAで小休止します。





e0026380_20450052.jpg
e0026380_20452695.jpg
e0026380_20454393.jpg
e0026380_20460346.jpg
e0026380_20463496.jpg
e0026380_20464872.jpg
e0026380_20471299.jpg
e0026380_20473751.jpg

食べ旅SAの市原SAは、当然チーバ君が迎えてくれます。
e0026380_20480396.jpg
イージーライダーのビリーが乗っていたマシンをモチーフしたというカスタムハーレーは、これまた還暦過ぎの先輩が乗っておられました。
そう、市原SAでは年代物が幅をきかせています。
あー、TXで来ればよかった。
e0026380_20482730.jpg
e0026380_20502583.jpg
GLと言えどもタイヤのトレッドはサイドまでシッカリ使います。
e0026380_20504121.jpg
晩御飯前には、我慢できずにTXで印旛沼一周一人旧車會の爆音を撒き散らしてきました。
e0026380_20510294.jpg
e0026380_20511660.jpg

by otokichi2005 | 2015-06-24 20:44 | GL1800 | Comments(0)
違いが分かる男のTX
軽く病を患って薬を飲み続けています。
継続して飲んでいないと効果はないと言われ欠かさないようにしています。
しかし、聴くだけで体感できる即効薬がありました。
夕方の大雨一歩手前、TXで近所のカントリーロードでバーチカルサウンドをばらまいてきました。
このサウンドは、くすりの数倍効き目があります。

by otokichi2005 | 2015-06-23 22:31 | TX650 | Comments(0)
憂さ晴らし
病気療養という名の謹慎中?です。
暇なので、印旛沼一周サーキットを流してきました。
駐車場からのダッシュで、久し振りにエンジンをレブらせてしまいましたが、3.6Lフラット6の雄叫びを聴くことができ満足です。
さて、今回の騒動はどんな形で決着するのやら。
私の上司は、手のひらを返した様に腫れ物を触るような態度に。
しかし、戻る場所がなくなった私はどうすっか。

e0026380_20452130.jpg

e0026380_20452238.jpg



by otokichi2005 | 2015-06-22 20:44 | 996carrera | Comments(0)
雨の日の楽しみ
e0026380_17191134.jpg
e0026380_17194570.jpg
e0026380_17202123.jpg
e0026380_17203815.jpg
e0026380_17210189.jpg
e0026380_17212534.jpg
e0026380_17214405.jpg
e0026380_17280856.jpg

メッキのマフラーに映り込む自分の姿で悦に入り、エンジンの造形に何故か芸術性を感じ、ヘッドライトに見つめられて過ごします。
乗れなくても満たされるガレージライフです。
それにしてもTXのエンジン造形は素晴らしい。
あのダビデ像の胸筋のごとくたくましい

by otokichi2005 | 2015-06-21 17:18 | TX650 | Comments(0)
マリタイムブルー
e0026380_18314516.jpg
水冷では国内に一台か?と思っていたマリタイムブルーな911ですが、某サイトで見つけました991GT3,
新車で買える人にとっては高いオプションでもないんですね。
ということは、単なる不人気ないろなのかもw。
さて、先日スゴイ車を目撃しました。
真っ赤なボディーに黒い屋根、フェンダーには跳ね馬のマーク、それがフェラーリであることはすぐに分かったのですが初めて見る車です。
早速スマホで検索したら、その車の名は、ラ・フェラーリ‼️
お値段がスーパーで、1億6000万円也‼️
年配のご夫婦が乗り込み高速のSAからダッシュしていきましたが、言葉では表現できない快音を奏でて走り去って行きました。
正に目と耳の保養になりました。
どうやら宝クジが当たっても買えないほどに高騰しているらしい車を拝ませてもらっただけで得した気分になりました。

by otokichi2005 | 2015-06-17 05:47 | 996carrera | Comments(2)
帰ってきたTX
昨年の10月に車検を切らし乗らずにいたままにしていましたが、8ヶ月振りに車検を取りました。
気持ちは90度Vツインにいってしまったのですが、乗ってしまうとバーチカルなサウンドに痺れてしまいます。
車検取得して売り飛ばすつもりでいましたが、気持ちは揺らいでいます。
41年も前に作られた機械なのに、私の五感を激しく揺さぶります。
破産一歩手前まで持ち続けようか悩みます。

e0026380_20092772.jpg

e0026380_20092702.jpg

e0026380_20092713.jpg


by otokichi2005 | 2015-06-08 19:54 | TX650 | Comments(0)
カウントダウン
今月中にはガレージに入りそうです。
マーニのファーストネームがついた車名に期待が高まります。
e0026380_21422041.jpg
e0026380_21430374.jpg

by otokichi2005 | 2015-06-02 21:40 | マーニ | Comments(0)