自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
じぇじぇじぇ
今月終了した「あまちゃん」
放映中の大人気が気にはなっていたのですが、結局一話も見ずに終わってしまいました。
そんな折DVDが発売されレンタルも開始となり、この機を逃してなるものかと早速ヨメサンをTSUTAYAに向かわせました。
ドラマの展開に完全に飲み込まれ、30数話分を一気に見てしまったら、まだ次がレンタルしていないことが判明したのです。
見たい借りたい買いたくないの三重苦で悩んでいたところ、オンデマンドで見れること知り早速に残りを一気に見てしまいました。
一話15分が156話で、39時間!!!。
結局全話見終わるまで1週間以上かかったと思います。
明けても暮れても「あまちゃん」。
「潮騒のメモリー」が頭の中をぐるぐる渦巻いてます。
能年玲奈は勿論可愛いけれど、どかぽる的には薬師丸ひろ子が良かった。
全部見終わって、今まさに「あまちゃんロス症候群」に陥っています。

気分転換に館山道から圏央道一筆書きクルージンでリハビリを図りました。
3,6Lのトルクをマニュアルでダイレクトにコントロールしたら、少し気持ちが落ち着きました。
あー、でもやっぱり続編やってほしい。

ステンレスローリー大好きwww
e0026380_21355335.jpg
圏央道内回り「高滝湖PA」
e0026380_21353396.jpg
クーペヽ(^o^)丿
e0026380_21363769.jpg
最後のNSRロスマンズSP、カーッコイイー
e0026380_21361641.jpg
あと少しで16万キロです。
e0026380_2137060.jpg

by otokichi2005 | 2013-10-30 18:47 | 996carrera | Comments(2)
ぽんこつカレラ
雨の日曜日、四か月ぶりにカレラで熱海へ行ってまいりました。
行く途中、あってもなくてもどうでもいい装備の機能点検してみようと余計な事したならば、バキッ、カラーンと変な音がしました。
首都高走行中でしたから、飛び石でも跳ねたかなとさほど気にせず宿屋につく頃にはすっかり忘れていました。
翌朝、雨も上がったのでボディーの水滴を拭き取っていたところ、衝撃の事実を知ることとなったのです。
ない!メッキのカバーがない!!!
それ自体は大して驚く事ではないのですが、脳裏をよぎる恐ろしいこと。
それは、996カレラのヘッドライトはアッセンブリーで個々のパーツを取れないらしい。
もしそうならば、片側だけでも30万円!!!の大出費。心配でディーラーに聞こうにも月曜日はお休みです。
不安な一日を過ごし、祈るような気持ちで電話で確認すると。
ハイ、カバーだけでは取れません!アッセンブリーです。ガーン
ノズルとセットのアッセンブリーパーツとなります。ホッ
結局8千円少々と安くはありませんが、その部分だけで済みました。
但し、本国発注パーツとなるので2週間くらいかかるそうです。
さて、今回のトラブルはこれだけでは済みません。以前から調子悪いロックモーターが完全に逝ってしまい、おまけにドアオープナーと連動して少しだけウィンドーを下げる機能までいかれてしまい、その都度ガラスを少し下げないとドアが閉まらなくなってしまいました。
そして極め付けは、ヘッドライトが点かなくなってしまったのです。!!!
スモールとフォグは点灯するので昼間のトンネルくらいなら何とかしのげますが、夜は走れなくなってしまいました。
おっと、もうひとつイカレているのがリモコンロックです。
もうボロボロの状態です。これらの故障の原因は、経年劣化というよりは、今現在で15万5千キロという走行距離が原因なようで、誰かが言っていた
「クルマは走れば走るほど減る」
を正に実感しているところです。
お金があれば今すぐにでも直すんですけどね。
e0026380_20192552.jpg
一年に一回するかしないかのワックスがけでもこの撥水を保つのは、近所のGS洗車機で月に一回ポリマー洗車しているおかげ。
e0026380_20203632.jpg
いささか簡素な料理ですが、これにワインボトル1本ついて諭吉さん一人で二人分ですから文句は言いません。
e0026380_20202416.jpg
西湘バイパス大磯から江の島を眺めます。
e0026380_2021867.jpg
大黒PAも一時の華やかさはなくなりました。
e0026380_2020553.jpg
水圧でノズルごと持ちあがるのですが、多分一年以上作動させていなかったのでゴムパッキンに張り付いていたようです。
e0026380_20213514.jpg

by otokichi2005 | 2013-10-21 20:21 | 996carrera | Comments(4)
KISS・KISS・KISS
やってきました幕張メッセ

開演が待ち遠しい

50・60喜んで
e0026380_015466.jpg

by otokichi2005 | 2013-10-19 15:22 | その他 | Comments(3)
空冷
PCで検索したCBのシリンダーフィンに心が動き、あらためてTXの薄汚れたシリンダーを眺め、右足に力を込めて一蹴り。
いまひとつ左側シリンダーの爆発音が弱いのですが、2千回転も回せばバーチカルなサウンドに違いを感じさせないので、気にしないようにしています。
近所を一回りして自宅に戻り、左右の燃料コックを捻りキーをOFF。
サイドで止めたTXの回りをグルグル回って、空冷の一人観賞会を行います。
15年乗ったBMWのOHVボクサーは、丸っこいシリンダーが航空機用エンジンのシリンダーと似た雰囲気があって魅力的でした。
けれども、TXの下から上に向かってボリュームを増し、角ばったシリンダーとヘッドのフィンは、更に力強さを感じます。
その力強さを強調するのがタペットとカムシャフトカバーで、まるで力こぶのような造形です。
ボア・ストローク75㎜×75㎜は、やはりヤマハが作ったTOYOTA2000GTと同じ。
楽器屋さんが作った「走る金管楽器」は、見た目も芸術です。
e0026380_2225252.jpg
エンジンの眺めは右側がいいようです。
e0026380_2234522.jpg
左から眺めるフロントホイールは、ハブからリムを繋ぎとめるスポークが軽快感を強調してグッドルッキン。
e0026380_2231936.jpg

by otokichi2005 | 2013-10-17 17:49 | TX650 | Comments(0)
見てはいけないものを見てしまった気がするのです
空冷って美しい
なぜ、今まで気付かなかったんだろう。
e0026380_2164970.jpg

by otokichi2005 | 2013-10-15 18:47 | GL1800 | Comments(2)
Moby-Dick
しばらく振りにGLを起動させてきました。
8月には行くぞ行くぞと息巻いていましたが、すっかり元気はなくなり近所這いずり回るだけです。
腰に鉛が付いてるのか身体が持ちあがりません。
隣町の大型ホームセンターまで往復20キロ。
これで十分満足しちゃいました。

夕暮れの日が落ちかけた明るさでも、iPhoneはストロボなしでここまで撮れるからすごい。
e0026380_17554511.jpg

by otokichi2005 | 2013-10-10 17:56 | GL1800 | Comments(0)
まっ、こんなもんでしょ
左右の音に違いがあるのは、どうやらマフラーの違いにあるようです。
けれども、ロードが掛かっていれば気になる事もないのでよしとします。
1974年製で39歳!!。
動いてくれるだけでありがたいことです。

ところで、どかぽるのマイブーム、この音に似ている。www
by otokichi2005 | 2013-10-02 21:07 | TX650 | Comments(0)
今度こそ直ったかな?
先月中旬に、息子と連れだって房総ツーリングしようと自宅を出た途端、エンジン不調に見舞われたTX号ですが、10日振りに修理完了して戻ってきました。
不調の原因は、パイロットジェットの詰まりだったそうです。
どうやらその前、タンク空ケツリザーブも使い果たしたガス欠の時、タンクの底部に残っていた小さなゴミがフィルターをすり抜けてフロート室に溜まってしまったようです。
今回は、ついでにキャブ調整を更に入念に取ってもらったので、今までで最高のバーチカルサウンドを撒き散らしてくれるようになりました。
この10日間で一気に秋に突入した感じがありますが、走り回るにはちょうどいい季節の到来ですから房総リベンジツーリングをしなければなりません。
それにしても、いい音。
空冷エンジンンはこうでなくちゃ。003.gif

オヤジも頭を抱える不調の原因でしたが、見事解決してくれました。
e0026380_18541140.jpg
どかぽるTXは左右でマフラーが違うことを発見。
e0026380_18542922.jpg
けれど大した問題はないので無視。
e0026380_18544179.jpg
ガス入れて、爆音撒き散らしながら帰路につきます。
んー、なんてワイルド
50・60喜んで~w
e0026380_18545385.jpg

by otokichi2005 | 2013-10-01 18:55 | TX650 | Comments(1)