自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
どかぽる的、雨の日の時間の潰し方
寒くたって晴れてさえいれば今年最後のMOTO三昧したかったのですが、残念ながら「雨」。
そんな時は、カレラを転がして憂さ晴らしを決め込みます。
あてもなく北総の農免道路やボンネビルを吹っ飛ばします。
乗っているだけで楽しくなるのは何故か。
それは、マニュアルシフトならではのドライビングプレジャーがあるからなんです。
自動で動くのは窓だけ。
どんな風に走らせるかは乗り手次第です。
手首の返しでコクコクと軽いクリック感のシフトレバー。
無駄に、意味もなく、何度も何度も掻き回したくなってきます。
信号発進では、普通にファミリーカーの先行を許してしまいますが、そんな事が気にならない自己満足の境地に入れるマニュアルシフト。
選んで良かった。

e0026380_17221346.jpg
e0026380_1723120.jpg
タイヤは早めに冬タイヤに換装してあります。
スタンダードサイズ+腰ぬけタイヤで、むしろ軽快でニュートラルなハンドリングを楽しめます。
e0026380_17231843.jpg

さて皆さん、今年もどかぽるブログに訪問いただきありがとうございました。
私は、年の瀬も新年も関係ない貧乏暇なし暮らしをしておりますが、多分来年も懲りずにつまらない記事を書き続けることでしょう。
一年間ありがとうございました。
良い年をお迎えください。
泉屋のクッキー見習って、変わらぬ味でまた来年。
e0026380_21561436.jpg

by otokichi2005 | 2012-12-30 17:23 | 996carrera | Comments(0)
キャブがダメだ
今回はTXのキャブを取り外してOHの依頼をしました。
左右独立でリンクもステーもありませんから、単気筒のキャブ2個を外すのと同じです。
今回は中身をほとんど交換しますから、これでダメならキャブ本体を探さなければなりません。
いつものモータースに、また厄介な仕事をお願いしてきました。

作業は比較的しやすい方かも。
e0026380_17375069.jpg
フロート室に問題有り。
e0026380_1738121.jpg
シリンダーを真上から見ると、二気筒なのに丸い。
e0026380_17382359.jpg

by otokichi2005 | 2012-12-29 17:39 | TX650 | Comments(0)
音魂otodama
同調が取れない、どうちよう。w
まず考えられるのが、右側エアスクリューの穴詰まり。
そして次が、左パイロットジェットの穴詰まり。
TXのキャブは左右リンクされておらず、指でスロットルを別々に開くことができます。
右を開くとそれなりの爆発音で回転が上昇しますが、左はボボボボボって感じであまり回転が上がりません。
しかし、3~4千回転からはメインジェットの領域ですから、いかにもバーチカルツインらしい元気あふれるサウンドを奏でてくれます。
音が命のTX650
何としても、あの腸に沁み込むバリトンを復活させたいのです。
e0026380_17202068.jpg
e0026380_17211454.jpg

by otokichi2005 | 2012-12-26 17:22 | TX650 | Comments(2)
雨の降る日は
朝起きがけは映画でも見に行こうか。
結局ウダウダと昼近くになってしまい、ガレージでTXを巻きちらしてストレスを発散します。

相変わらず片側爆発音が大きく均等なサウンドを奏でないので、エアスクリューとかアイドルストップスクリューとかいじってみました。
そしたら何と、右側キャブのエアスクリューは締めても緩めても全く変化なしで、詰まっているようです。
いつものモータースに、頼んだキャブのオーバーホールキットは届いているようですから、近々入庫となります。
e0026380_1925068.jpg
e0026380_1931051.jpg
e0026380_1933083.jpg
e0026380_1975952.jpg
e0026380_1934149.jpg

by otokichi2005 | 2012-12-22 19:04 | 996carrera | Comments(2)
お久しぶり~
確か10月の末に仲間とツーリングに行って以来となるでしょう。
このクソ寒い中キング・オブ・モーターサイクル?を引っ張り出して、熱海まで定例温泉ツアーしてきました。
嫌がるヨメを説き伏せ、自己の欲求を満足させるためだけの寒中ツーリングであります。
出発はいつものようにのんびりと昼頃で、最寄り高速入り口近くにあるライダーズカフェ「BIG・ONE」でお昼を取ってから向かいます。
自宅から熱海まで、いつものコースは一番お安く首都高・横浜新道・湘南バイパス・西湘バイパスルートを使いますが、今回は下道を出来るだけ走りたくなかったので(信号停止で足を付くのが億劫なためw)ちょっと奮発して首都高・保土ヶ谷バイパス・東名・小田原厚木ルートを選択しました。
出発から2時間少々でいつものお宿に到着し、いつもの温泉に浸かり、いつものお酒を飲んで、いつものお食事をして、いつものように寝て起きていつもの時間に帰路につきました。
大黒で混雑状況を確認すると、都県境から臨海副都心まで大渋滞とのこと、ここはためらわずにアクアラインルートを選択し海底トンネルでワープして帰宅しました。
真冬のツーリングは出発の決断をつけるまで時間がかかりますが、いざ走り出してしまえば楽しいものです
今年中にもう一回くらい走り回りたいなと、密かに企んでいるところです。

カレーが美味しいんです。
e0026380_17562888.jpg
トラクション増大装置を積載して走ります。
e0026380_17562139.jpg
そして帰ってきたら息子がセローで遊びに来たもんで、機関砲をぶっ放してパーツショップまでウィンドウショッピング。
見てるだけ~w
e0026380_17571589.jpg

by otokichi2005 | 2012-12-19 18:02 | GL1800 | Comments(0)
車検入庫
ビートを車検のために工場へ入庫しました。
今回入庫した工場は、おそらく千葉県ではNO1のビート専門ショップです。
県内ビート乗りで知らなければモグリと言われるほどの有名ショップですが、その人気故早めに予約しなければなりません。
オーナーさんはビートにかかわらず何でもやるよと言うので、ポルシェの車検もお願いしようかなと言ったところ、いつ出来上がるかわからないよと軽く断られてしまいました。
e0026380_189479.jpg
こんな車や
e0026380_1891536.jpg
こんな車も
e0026380_1892669.jpg
e0026380_1893565.jpg

by otokichi2005 | 2012-12-06 18:05 | ビート | Comments(0)
中華バッテリー
セロー用バッテリーを購入しました。
ポンコツに純正GSユアサはもったいないので、台湾ユアサバッテリーを購入しました。
価格は純正の2割位と超お買い得価格です。
しかし、中華バッテリーといえばすぐにダメになると評判です。
一応ユアサブランドですから、どれだけ持つか興味が湧くところです。
e0026380_21131398.jpg
e0026380_21133539.jpg

そしてもう一つ購入したものが、ヒート手袋です。
実は仕事用で購入を考えていたところ、ありがたいことに業務用担当車両がグリップヒーター付き最新モデルに変更となり必要ないかなと考えていたのですが、ヨメサンが手が寒くて冬の間はタンデムしたくないと言いだしたもので、それならば購入となった訳です。
左右それぞれにリチウムイオンバッテリーを装着して、最長7時間持つといううたい文句ですから日帰りツーリングには使えそうです。
e0026380_2142194.jpg

by otokichi2005 | 2012-12-05 21:13 | TX650 | Comments(2)
機能確認ちょい乗りTX
まだ少し同調にバラつきがあるようです。

by otokichi2005 | 2012-12-02 21:06 | TX650 | Comments(0)