自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
横浜 たそがれ ホテルの~小部屋♪♪
鎌倉
羊毛
みなとみらい
パシフィコ横浜
ユーミン
プロコル・ハルム
パンパシフィック横浜ベイ
赤レンガ倉庫

一泊二日で横浜遊び
小学生低学年の頃、マリンタワーに連れて来られて以来。
e0026380_18262389.jpg
e0026380_1827978.jpg
e0026380_1827334.jpg
e0026380_19543128.jpg
e0026380_18422080.jpg
e0026380_18424846.jpg
e0026380_18581696.jpg
e0026380_18431650.jpg
e0026380_18434119.jpg
e0026380_1844124.jpg

e0026380_18283345.jpg
e0026380_1829448.jpg
e0026380_18292843.jpg
e0026380_2347190.jpg
e0026380_18295628.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-29 18:30 | 996carrera | Comments(0)
タダより安いものは無いけれど
いただきもののバラバラセローは、プラモのようにコツコツと組み立てほぼ完成といったところです。
一番難儀したのがキャブ内部真鍮部品の腐食でしたが、かかりつけのモータースによってオーバーホールし何とかエンジン始動までこぎつけました。
あとはバッテリーを購入して登録すれば路上デヴューできます。
まだタラレバ状態ですが、機能点検を終えたならTXと二台でつるんで房総里山ツーリングに駆り出してみようと思います。

TXは左右スロットルの遊びを揃えたら排気音も均一になり、360度エンジンらしいブチブチサウンドになりました。
e0026380_21433547.jpg
4JGは使い勝手が良さそうです。
e0026380_21434352.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-24 21:44 | TX650 | Comments(0)
復活
今から38年前の昭和49年4月に誕生したTX。
車検取得するも数キロ走ってゴミが詰まってショップ入りとなり、メカさんの手により左右共ガスフィルターを装備して復活しました。
ざっくりとキャブ調整はお願いしておいたのですが、左右の引きがずれていて、ごく低回転での排気音に差が出ます。
TXはスロットルから別々にワイヤーが出ており、調整も独立していますから暇みていじくってみようと思います。
帰りの県道10数キロはバーチカルツインを撒き散らしながら走ってきましたが、このモトは成りから想像するほど低回転にトルクはなく、スナッチはしませんが力強さを感じません。
意外な事に7千回転のリミットまでとは言いませんが、ブン回して乗った方がトルクを感じます。
そして何より強く感じたのが、スリムで驚くほどコンパクトな車体です。
跨った時に自分の視界に入る車体の細さは勿論のこと、振り回した時の操安性が自転車に乗っているかのような軽快感を感じることです。
以前乗っていた100GSも車体のデカさを考えれば十分に軽快な操安性を感じていましたが、TXは更に一枚も二枚も上手で、細く挟んだひざ下で全てができてしまう感じなのです。
HONDAのGLは400キロを超える体重を生かして岩のような操安性を感じさせてくれますが、YAMAHAのTXは半分以下の体重で倍以上の切れの良さを感じさせてくれるのです。
パーツは欠品だらけでまともな整備はできませんが、出来る限りのことをしてこのマシンが生まれた時の状態に近づけたらと思っています。
e0026380_23375124.jpg
e0026380_2337489.jpg
e0026380_23381485.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-19 17:54 | TX650 | Comments(0)
正解
150分の1
であります。
22、500分の1と考えた方は残念でした。・・・いないと思うけど???
ちなみに、二個のサイコロを振ってぞろ目が出現する確率と同じ考え方であります。

さて本日登録完了したTXですが、引き取って自宅までの道中にエンジン不調になってしまいました。
走り出してしばらくして不調になったので、おそらくはメインジェットにゴミでも詰まったのではと考えますが、またショップ預けとなります。
不調になるまで、バーチカルサウンドを撒き散らしてみましたが、音の割に加速は大したことないなって感じです。

バラけたサウンド


TXのカムシャフトは貫通していた。
e0026380_18344971.jpg


before→after
e0026380_031836.jpg


プータロー・カウントダウンメモリーはキリ番を迎えました。
e0026380_18471012.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-12 17:49 | その他 | Comments(2)
確率
4泊5日のバカンスを終え無事家に帰りつきました。
病気でもなけりゃ怪我でもないのに入院生活は、周りの人には申し訳ないけれどとっても快適でした。
好きな時に寝て、好きな時に起きて何も考えることもなく、ただただ時間を消費する生活。
生きるか死ぬかで入りたくはありませんが、たまにはのんびりするにはうってつけの場所です。

さて、帰宅早々に夫婦バトルをしてしまいました。
バトルの元は夏休みの出来事です。
8月のクソ暑いとある日に、どかぽるは一族郎党引き連れて近所の市民プールへ安上がりな避暑に出かけたところ、水着に着替えプールに出たところでびっくり。
私のロッカー番号札とヨメのロッカー番号札が見事に一致していたのです。
男子女子それぞれ150個のロッカーがあったものですから、ヨメは150×150
=22,500分の1の奇跡だと大喜び。
私はそれに対してちょっと違うんじゃないの、この場合の確率は150分の1のことだよと言ったものですからその場でプチバトル。
その時はどうでもいいことと忘れていたのですが、入院中にこのことがフラッシュバックして退院のついでに口に出したものですからまたもや大論争になってしまったのです。
しまいには数字を書いたカードを作り同じ数字の出現率を検証するまでになってしまいました。
結局は、検証結果を踏まえていろいろと調べてみたら正解が判明したのですが、なまじな算数では大間違いをしてしまうということが分かりました。

さて、それでは問題です。
男女それぞれ150個の更衣室ロッカーを夫婦同じ番号で使う確率は何分の1でしょう。
ちなみに、夫婦仲が良いか悪いかは考慮しないこととします。www


退院して早速クーペを転がします。フロントグラスからルーフまで一つの曲線で繋がっていることが分かります。
e0026380_21421666.jpg
TXは予備検を取得し登録を待つだけですが、いくつかの問題が発生。
e0026380_21421446.jpg
入院中にF15イーグルが作れるようになりました。w
A4ペーパーからの折り紙で、はさみを一切入れてません。
e0026380_21425976.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-09 21:43 | TX650 | Comments(0)
セロー
入院中に息子がシコシコ組み立てを進め、途中経過画像を送ってきました。
タイヤが付くとオートバイらしくなってきました。
また、車検で預けてあるTX650の状況も連絡を受けました。
クソ重いうえに切れの悪いクラッチは、クランクケースを貫通するロッドのベアリンググリス切れということで、ワイヤー交換も依頼してありますから期待していいでしょう。
e0026380_854344.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-08 07:45 | TX650
おい、どかぽる
顔を変えて人生の再出発を企んでいます。
切り刻み縫い合わせた顔面は、さながらフランケンシュタインのようです。
これで現実から逃げおおせるに違いありません。
けれど先生、約束が違う。
キムタクみたいにしてくれるって言ったじゃないの。

健康保険でできる美容整形だからしょうがないか。
by otokichi2005 | 2012-11-07 19:27 | その他
小児病棟
部屋が空いてないからと小児病棟に入れられました。
まさか子供と同室ではありませんが、母親を呼んで泣きじやくる幼児の声が絶え間なく聞こえます。
小学49年生どかぽるの胸を締め付ける泣き声は、あまりに切なく精神衛生上よろしくありません。
それにしても、パパ あるいはお父さんを呼んで泣く子が一人もいないのは何故。
全ての子供は母のものなのですね。
納得

ミッフィーのカーテンが気持ちを落ち着かせてくれますwww
e0026380_18315054.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-06 17:01 | その他
重力加速度1G
地球の引力に引っ張られること55年。
身体のあちらこちらがだらしなく伸びてしまいました。
それは加齢に伴うものでしょうがないと分かっていても、日常生活に支障を及ぼすこととなれば話は別です。
とりあえず、見た目の修復OHに着手することにしました。
果たして本当に上手くいくものか明日の結果が気になって眠れません。
e0026380_22102647.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-05 21:52 | その他
テクテクテクテク
孫に手を引かれて河川敷を散歩しました。
わずか3キロのコースがやたらと長く感じられたのは脚力の衰えからです。
この荒川が人の手によって作られたとは信じられない川幅です。
e0026380_0522542.jpg
e0026380_0523968.jpg
夕方、息子の手によってオートバイ1台分のパーツ組み立てに取りかかります。
頂いたのはいいけれど、バラバラ過ぎて何が何やらわかりません。
e0026380_0525290.jpg

by otokichi2005 | 2012-11-04 21:00 | その他 | Comments(0)