自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今日の絵日記
朝からルンバのバッテリー交換を行います。
昨年の5月でしたか、、我が家に来てからほぼ毎日稼働し充電を繰り返してきたのですが、ついに終わりを迎えました。
多分500回くらいは放電と充電を繰り返していますから十分に元は取らせていただきました。
一休みして、昼ご飯はGL走らせ成田の駅前ラーメン屋さん。
お客さんの半分以上が外人さんで、上手にお箸で食べてます。
成田ICから無駄に高速走って酒々井SAでピーナッツソフト。
お家に帰ってGSパリダカ号の引き渡し準備。
いよいよSAYONARA。

純製品はいつまでたっても来ないので、社外品に交換。
e0026380_19433795.jpg
下りに無くて上りにあるのがピーナッツソフト。
e0026380_19435389.jpg
タンクはワンタッチで取り外し可能。
e0026380_1944937.jpg
整備を終えて近所をひとっ走りしましたが、この軽快感は後ろ髪を引かれます。
e0026380_19442328.jpg

けれども、、もっと軽いのがTX
by otokichi2005 | 2012-09-29 19:44 | Comments(2)
火入れ
車検取得が時間待ちとなったTXですが、定期的にエンジンは掛けて機能維持に努めます。
車検までは数々の問題を解決しなければならず、まず差し迫って手をつけなければならないのがガソリンコックの「漏れ」です。
コックをONにすると滲み出てくるガソリンは、その匂いにとどまらず危険この上ない状態であります。
そこでパーツ入手が可能か東京下町のYSP京葉で調べてもらいました。
その結果は、左右共にメーカー在庫が2・3個あるとのことで躊躇なく注文しておきました。
ついでに気になるTXパーツの在庫状況を調べてもらいましたが、ほとんどが欠品で入手不可能でした。
38年も前に生産されたオートバイのパーツは、ある方が奇跡と言うべきでしょう。
これからTXを購入しようと考えている方がいたならば、一つ大事なアドバイスをさせていただきます。
オリジナルで乗りたいと考えているならば、たとえボロッちい個体であってもフルオリジナルな状態であるものを選択すべきでしょう。
例えばマフラーなどはエキパイ含めて欠品で、輸出仕様すら在庫はありません。
特にTXⅠ型の左右独立マフラーは後期型ユーザーにも人気だったようで、マフラーが社外品はNGでしょう。
シート欠品が残念。

コック一個が1万円!  古いパーツは高い。
e0026380_2134727.jpg
この頃のキーはブランクキーすらありません。
e0026380_20584547.jpg
鰹節はもう売ってませんwww
e0026380_20585084.jpg

メインスタンドだと勝手に移動。
サイドではスロットル開けるとトルクの反作用でリアサスが沈む!
by otokichi2005 | 2012-09-25 20:26 | TX650 | Comments(4)
TXいまだ始動せず
夏の終わりには車検を取れればと考えていたTX650。
GSの処分に手間取り鉄の塊のままです。
そのGSですが、どうにか商談がまとまりさよならカウントダウン状態になりました。
思えば平成9年から15年に渡って二台のGSを乗りつぎ、これでOHVフラットとお別れかと思うと感慨深いものがあります。
そんなGSへ未練を残さないように、近所の農道で最後のムチを入れてあげました。
OHV2バルブのへなちょこエンジンのくせして、スロットルを絞るように捻ってブン回してあげれば、それこそ歓喜の声を上げてレッドゾーンに飛び込もうとする変態フラット。
GLがきてからほとんど肥し状態だったのに、もう乗れなくなるかと思うと乗るほど未練が湧きあがってきます。
そんな話をヨメサンにしたら、
バーカ、別れ話ししにいった愛人に、未練が湧いて一発やったあげく別れられないって言ってるようなもんだ「早く売ってしまえ!」。
と、一喝されておしまい。
あぁ、GSよ次のオーナーの下で愛されるんだよ。
e0026380_19474218.jpg
e0026380_19473624.jpg
気持ちを立て直し、そのTXを少しばかりいじってみました。
エンジンをかけてverticalなサウンドを確認。
後はタペットカバーやホイールをピカール付けてちょっとだけ磨いてみました。
オォッ、無垢のアルミが妖しげに輝くではないですか。
とりあえず、車検取ってからが楽しみです。
別れる女を忘れるには、新しい女に乗ってしまうのが一番。www
男は単純な動物なのです。
e0026380_1948152.jpg

by otokichi2005 | 2012-09-21 20:37 | TX650 | Comments(2)
Hが大好き
55歳にもなって Hが大好き なんです。
重量400キロもあるのに動き出したら超軽快。
しかも長いホイールベースとその重量は、外乱やライダーの動きに寛容で、結果超ラクチン。
1月末に納車したHONDA、7カ月ちょいで5千キロ達成しました。
もっともっと精力的に乗りまくりたいのですが、50過ぎると暑さには勝てないのです。
北茨城のビーフラインを攻略し、里見のお蕎麦を食べに行きましたが、途中で道を間違え山の中の舗装林道を迷走。
どうにか道の駅で昼食にありつけました。
帰り道の常磐道は、福島で開催されたらしいHDのお祭り帰りで45度Vツインが溢れかえっています。
SAなどにたむろしている様子は旧車会の走行会と何ら変わりなく、GSの給油待ちで大行列は大迷惑。

道に迷って出てきた辻は、7年前に休憩したとこだった
タイムトンネルを抜け出たみたい。
e0026380_20501366.jpg
ヨメサンはノースリーブにサンダル
e0026380_20512818.jpg
私どかぽるは、カッターシャツにコッパン、素足に安物のサドルシューズ。
パッシブセーフティーはヘルメットだけ。www
e0026380_214285.jpg

by otokichi2005 | 2012-09-09 20:52 | GL1800 | Comments(0)
remember
昨年の春に突然閉店し、もうあの味は楽しめないのかな
諦めていたところ、ラーメンや探しをしていたら、今年しっかり復活していました
思い立ったら即行動
佐倉から南房総市のお店までひとっ飛び
飛び道具は、勿論GLで
所要1時間20分で到着
お味はそのままんま
無口な店長もそのまんま
田んぼの中の新しいお店は結構お客さんが来ています
もう突然に  
や~めた
なんて言わないでね
e0026380_20351974.jpg
e0026380_2035308.jpg
e0026380_20354139.jpg

by otokichi2005 | 2012-09-05 20:28 | GL1800 | Comments(1)
降水確率50%
昨日は、一か八か丁半ばくちで走らせました
幸いなことに派手に降られることもなく目的地に到着
出発した時は木更津のラーメンやに行くはずが、走っているうちにそれじゃ物足りなくて
結局房総半島を横断して鴨川あたりまで
すっかり顔なじみのこのお店、「いつものでいいですねー」
ハイそのとおり、いつもの食べに来ました
翌日つまり今日は仕事だったので、房スカ飛ばして来た道引き返すつもりが
やはり計画変更で、いつもの里山ワインディング
面白かった
e0026380_16582893.jpg
e0026380_16583100.jpg
e0026380_16585181.jpg
e0026380_16584739.jpg
e0026380_16593786.jpg

リニューアルした館山道市原PA
TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER
くまさんカステラは売っていない(残念) 
e0026380_16591280.jpg

by otokichi2005 | 2012-09-02 16:40 | GL1800 | Comments(0)