自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
朝焼け
夜明け前に起きて、新聞を取りに外に出たなら東の空が燃えています。
日没は早まり、夜明けは遅くなっています。
昼は短く、秋がすぐそこに。

SUNRISE SUNSET

e0026380_2165711.jpg

by otokichi2005 | 2012-08-29 21:02 | その他 | Comments(0)
夕涼み
冷汗が気化熱を奪います。
涼しい~~~

by otokichi2005 | 2012-08-28 20:53 | GL1800 | Comments(0)
晩夏
残暑は厳しいのですが、夕方日が陰るとかなり過ごしやすくなります。印旛沼に沈むオレンジ色の太陽と夕焼け見にひとっ走り。
e0026380_18555930.jpg
エアコンを止め窓を全開にして、ちょこっとオープンエアモータリング。
e0026380_18564036.jpg
間もなく刈り取り、秋を迎えます。
e0026380_1857877.jpg

by otokichi2005 | 2012-08-27 18:57 | 996carrera | Comments(0)
坂東太郎
利根川沿いの田んぼ道はとても快適
e0026380_212263.jpg

by otokichi2005 | 2012-08-20 21:22 | GL1800 | Comments(0)
バイクの日
今日8月19日はバイクの日なんだそうです
新聞を開いて初めて知ったのですが、記念日に乗らなきゃ罰が当たると思ってw近所を走り回ります
夕立ち後の濡れた路面が残っている中、少し涼やかな空気を感じ快適なお散歩を楽しむことができました
もう少し暑さが和らいだら、ちょっとロングなツーリングをしたい気分になってきました

そこで一句

バイクの日 お散歩すれば ハイク(俳句)の日

お粗末www
by otokichi2005 | 2012-08-19 19:25 | GL1800 | Comments(0)
雨にもマケズ、風にもマケズ、
雪ニモ

なのに、、、夏ノ暑サニハマケル
軟弱ナカラダヲモチ
慾バカリ

お墓参りに御宿までカレラでひとっ走り
本当はGLでタンデムして行くつもりが
暑くてオートバイに乗れません

秋が待ち遠しいドカポルであります

夏だ、海だ、マリタイムだ
e0026380_20531852.jpg
いつもの一宮パーキングで、いつものラーメン
e0026380_20533355.jpg
母親は、自分で作った顔なのに下品な顔と言い放ったorz
e0026380_20535015.jpg
以前から気になっていた左サイドミラーにある一本の筋。
熱線かと思っていたら、この線から左側は曲率の異なる広角ミラーとなることが判明。
なるほどね。
e0026380_20535942.jpg

by otokichi2005 | 2012-08-17 19:05 | 996carrera | Comments(0)
親子馬鹿
何年ぶりになるでしょうか、息子が大学を卒業し就職してからは初めてかもしれません。
8年か9年か、久し振りに息子と二人でドライブしました。
お盆渋滞も懸念されましたが、悪天候が味方して南房総いつものコースは比較的空いていました。
途中からカレラのハンドルを任せ、助手席リクライニングを寝かせて口うるさく指示します。
何てラクチンな事でしょう。
けれど、低いシートはハンドルを握っていないと安定せず、結局キックボードに足が届くまでシートを前に出さねばならないのです。
グリーンラインで千倉までハンドルを委ねその印象を聞くと、3,6Lのトルクは凄いけどビートに比べて面白くないとのことでした。
確かに、ビートがリアルスポーツカーであるのに対して、カレラはGTカーの要素が強いのでそう感じたのでしょう。
千倉でお昼を取り、帰り道は国道410号線から県道88・89・182のスーパーワンパターンで、スリル満点上半身のフィジカルトレーニングに冷や汗を流します。
夕方自宅に帰りついたらヨメ×2・孫×2の女子チームが遊びに行ってまだ帰宅していません。
んじゃ、バイクでもう一丁走ってみっかと、息子にGS私がGLで、つるんで友人のバイク屋までひとっ走りしてみました。
息子は高校生の時から学校にバレないように二輪免許を取らせ、ベータ・シントを買い与えてトライアルの世界に引きずり込み、大学は通学定期が高いからバイクで通えとTTRに始まりKTMのLCRやニンジャを買い与え洗脳し、四輪免許を取ってからはバイトで買ったVTECインテを称賛し、だったらビートこそスポーツカーの王道だと乗り換えさせてしまった息子。
真っ当な道を歩めるはずもありません。
親としてほんの僅かばかり後悔しています。w
バカなDNAはしっかりと引き継がれてしまったようです。

でも、少し前を思い出してチョー楽しかった。www
e0026380_2227413.jpg
e0026380_22272217.jpg

チョー見づらい

by otokichi2005 | 2012-08-14 22:19 | 996carrera | Comments(2)
The Wild One
不良中年アイテムは、バーチカルツインで爆音
車検代が無いのでwwwただ今待機中
車検を取った暁には
田んぼの中の一本道で
空ぶかししながら爆走してやる
青少年のコールなんか、おっさんTXの機関砲で撃ち落としてやる
e0026380_2127055.jpg
e0026380_21274337.jpg

by otokichi2005 | 2012-08-12 20:56 | TX650 | Comments(0)
ザ・ワイルド・ワン
今何故TXなのか
GLは、完璧で非の打ちどころがありません
ファン・トゥー・ライドな超優等生です
対するTXは、クラッチがクソ重たい音は爆音
不良なオートバイです
けれど惹かれるのです
中年も後半の今
無駄に爆音響かせて
近所に白い目で見られようが
馬鹿オヤジを決めてみたいのです
爆音=音魂(おとだま)
by otokichi2005 | 2012-08-11 19:45 | TX650 | Comments(0)
vertical twin  
1974年4月、つまり昭和49年の4月
17歳のどかぽるは、高校3年にかろうじて進級を果たすことができた年です
翌年から教育課程が変わるから
留年させても益々卒業が遠のくから
しょうがないから進級させてやった
そう担任の先公先生は言った
そして同じ時期ヤマハの工場では、どかぽるのため一台のオートバイが作られていたのです
あ~れから38年、どかぽるは55歳に
しか~し、そのオートバイも想像以上にポンコツ度合は深まっています
上物だって言うから引き取った「のに」
愚痴を言っても始まりません
38年経過した機械が程度抜群な訳がありません
それでもエンジンは快調です
音にこだわって手に入れた初期型は、左右独立したマフラーから歯切れのいい、そしてハラワタに響く重低音を発しています
このサウンドはキャブトンマフラーS以前のシングルキャブW1と共通するサウンドで、爆音ではないけれどズンドコなサウンドで、近年の騒音規制に縛られたサイレントサウンドとは全く別物です
残念な事に、隣のおじょうさんが生まれたてホヤホヤの新生児を連れて里帰り中ですから、勢いよくスロットルを捻る訳にいきません
それでも、当てる程度で機関砲のような発射音を奏でますから期待は高まります
車検を取るにはまだいくつかの問題を解消しなければなりませんが、夏のクソ暑さが引く頃には道路を走れるようになるでしょう
ならず者に相応しいバーチカルツイン
ヤマハTX650Ⅰ型
e0026380_20365889.jpg

そのバーチカルサウンドは、この音です
by otokichi2005 | 2012-08-07 20:30 | TX650 | Comments(6)