自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:996carrera( 212 )
ディスコ・ボランテ?
見渡す限りの砂浜。
カレラのシフトレバーを無駄に掻き回し太平洋へ。
e0026380_14025552.jpg
火星人の頭みたいな?
お尻が好き❤️



by otokichi2005 | 2017-03-29 13:52 | 996carrera | Comments(3)
カレラのタイヤ交換
911カレラ、マリタイムブルー号のタイヤをスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換。
スタッドレスタイヤのサイズは、純正17インチホイールに夏タイヤよりハイトの高いタイヤを履き、エアは前後共に指定の2.5キロで使っていたのですが、はっきり言って乗り心地は酷いものでした。
交換した夏タイヤは、前輪が2.5に後輪が3.0と指定圧を入れてあるのですが、乗り心地は圧倒的に向上しました。
特に圧が高い後輪のハーシュネス低減が顕著で、圧が2割低くタイヤハイトも高いスタッドレスの硬い乗り心地が不思議です。
ただ夏タイヤはフェンダーギリギリまでワイドなので、マルチリンクのアーム起点からタイヤ接地点までが長く、結果サスが柔らかくなったのではと。

255/40-17と295/30-18は並べるとこんなにも違う。
e0026380_21085764.jpg
ジャキアップした状態だとはみ出す純正GT3ホイール&同サイズタイヤも、車体を下ろすとキャンバーがついて入り込んで収まります。
しかし、GT3ほど車高は下がらないため上端からの前後角度3〜40%は完全にフェンダーへ収まらず保安基準は満たしていないのです。
e0026380_21101395.jpg

186,000Km
by otokichi2005 | 2017-03-18 18:56 | 996carrera | Comments(0)
パーツリスト
カレラのパーツリストは閲覧可能。
600ページを超えるリストで、車体やエンジンの構成が分かるので見応えあり。
例のインタミも左右バンクのカムを前後に振り分けて駆動させるためだったのね?。

996パーツリスト

ちなみに、サービスキャンペーンで対策品に交換した部品は13番のホルダー。
これが破損して、12番のインターミディエイトシャフトが固定されずにエンジンブローするらしい。
e0026380_12060650.png

by otokichi2005 | 2017-03-16 10:57 | 996carrera | Comments(0)
自撮り
走っているカレラの音が聴きたくて、マフラー近くにカメラをセットして自撮り。
回してないとボトボトして冴えない音も、
負荷を掛けて回せば紛れもなくフラットシックスサウンド。
踏めばスポーツカー、パーシャルならサルーン?
65度V6ディノのサウンドには敵わないけれど、ソコソコいい音です。

そして、バンスのマフラーを装着したGLが似たようなサウンド。

by otokichi2005 | 2017-02-13 22:41 | 996carrera | Comments(0)
苗プリ
毎年のことです。
2012年から6年続けて来ています。
私はそれほどでもないのですが、ヨメさんが熱狂的なファンなのです。
還暦過ぎたおばさんの歌聞くため、片道250キロ4時間かけてせっせと来ています。
でも、今年もやるであろうブリザードの時は、多分一緒に踊るな。www.
e0026380_17082887.jpg
e0026380_17085508.jpg
e0026380_17091559.jpg
e0026380_17092839.jpg

by otokichi2005 | 2017-02-08 16:57 | 996carrera | Comments(0)
月例行事
100回は来てる熱海の保養所は、ほとんど別荘みたいなものです。
けれど、定年退職で利用できるのも今回限りになってしまうかも。
明日明後日には決まる今後の去就。
どうなることやら。

e0026380_16360349.jpg
梅は咲いたか桜はまだかいな
e0026380_16373533.jpg
e0026380_16383241.jpg

by otokichi2005 | 2017-01-22 16:22 | 996carrera | Comments(0)
カレラの羽根
エンジンフードに仕込まれたウィングは、スピードメーターが120キロを指した時、自動でせり上がり60キロを切ると自動で格納されます。
オーナーズマニュアルによれば、高速走行時は安定性を増すためウィングを上げて走るようにと書いてあります。
つまり、国内高速道路上限の100キロを超えて走れということ。
ふざけたことを書いてあるなと思いつつも、とりあえず羽根を出すため、手元に来てから8年余り日々速度違反をくりかえしてきました。
ところが先日、別の件でマニュアルをめくっていたならば、何と速度に関わらずウィングを上げるスイッチがある事を知りました。
ただ、このスイッチは、上げるのはワンプッシュですが、下げるには押し続けなければならないから面倒で、しかもスイッチの位置はクラッチペダルの横フューズボックス脇です。
そもそもサービス用スイッチで、走行中の使用は考慮していないので仕方ないのですが、だったら自動で上がる速度を国内の法定速度にしろよと言いたいのです。
e0026380_19342658.jpg
e0026380_19345617.jpg
e0026380_19352187.jpg
e0026380_19353942.jpg
e0026380_19355663.jpg
e0026380_19361172.jpg


by otokichi2005 | 2016-12-27 17:52 | 996carrera | Comments(2)
紅葉
e0026380_17354947.jpg
青い空
青い海
青い車
ガラスに映る紅

by otokichi2005 | 2016-12-12 17:31 | 996carrera | Comments(0)
高齢運転者標識
e0026380_18200112.jpg
70歳以上の自動車運転者が車体に表示しなければならないマークであることは誰でも知っていることです。
少し前までは、こんな年寄表示付けたくないもんだって思っていました。
けれど、来月還暦を迎えるに当たってその思いは違ってきました。
高齢運転者の事故が取り沙汰されていますが、このマークを付けて走れる事は、車バカにとっては勲章に思えてきたのです。
70歳まで乗り続けることは、決してたやすいことではありません。
何よりこの世の人でなければならないこと、車を持ち続けること、免許を取り上げられないこと。
今はまだ当たり前のようなことも、これから先当たり前ではなくなっていくのです。
夢は、カレラのリアバンパーに貼り付けて走りたい。
マリタイムブルーに四葉のクローバーは、最高なステッカーチューンとなるでしょう。


by otokichi2005 | 2016-12-10 18:19 | 996carrera | Comments(0)
911R
今年PORSCHEから発売され、あっという間に完売となったクルマ。
GT3をベースに、ウィングなどのエアロパーツを外した一見スタンダードルック。
そして一番のこだわりは、ミッションがマニュアルの6速である事。
シフトスピードなどの性能を重視するならばGT3がそうであるように当然PDKでなければならないのに。
ピュアスポーツ、性能やスペックでは語れないコントロールする歓びをポルシェは心得ているのです。
センターロックのホイールやセミバケットシート、積まれる4リッターのハイチューンエンジン。
あぁー、宝クジが当たったら欲しい。
でもでもドカポルカレラも、僅かながら同じコンセプトを感じることができるのです。
パワーは3分の2なれど同じマニュアルでスタンダードなルックス。
シートは肉厚だけどショルダーサポートが張り出しているスポーツシート。
車高はスタンダードより1センチ低められたスポーツシャーシにホイールはGT3ホイールだし。
ピュアスポーツ、ドカポルカレラマリタイムプルー号、潰れるまで乗ってやるぞ。
e0026380_12232661.jpg

by otokichi2005 | 2016-12-09 11:55 | 996carrera | Comments(0)