自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:マーニ( 36 )
おいらのマーニ
e0026380_20282112.jpg
車検を切らして間も無く2ヶ月になります。
フロントウィンカーを付け替えて車検場に乗り込めば済むだけのところ、配線を作ったところで面倒になって先に進まないのです。
そんな折、私の友人が超レアなモトグッチを手に入れたようで、グッチVツインのルーツについて教えてもらう機会を得ました。
グッチのVツインがトラクタ?である事は、大昔買った「別冊」で知識としてはあったのですが、画像を見るのは初めてのことでした。
そしてもうひとつ嬉しかったのが、私のアルチューロに載せられたルマン1000?のエンジンも、V7から脈々と続いた末えいであるということも。
マーニは「キワモノ」と言う人もいるでしょうが、モトグッチV7の進化をエンジンからミッションそしてデフに至るまで残しつつ、スプリンターに姿を変えたわけです。
クラウチングポジションがキツくて、車検が切れたことを機会に売り飛ばそうかとも考えたのですが、そのルーツとも言える「El Dorado」と並べ走ってみたい気持ちが高まってきました。
頑張って今月中には車検取得を目指します。

e0026380_20293248.jpg


by otokichi2005 | 2017-09-08 19:52 | マーニ | Comments(2)
車検対策
車検の切れたマーニの検査通過を目指して軽い整備を実施。
先ずは現状で間違いなく保安基準に適合しないフロントウィンカーの交換。
小さな豆粒みたいなものから、保有するどノーマルオートバイから一時的に流用してごまかそうという作戦。
もぎ取ったオートバイは、ヤマハ4JG。
このオートバイは、ひとっつも乗らないのに任意保険と自動車税だけ払う穀潰しなので、こんな時くらいはパーツをもぎ取らせてもらうのです。
続いてエンジン調整。
先日の暴走ツーリングで気になったのが低回転域のバラツキ。
プラグを点検すると真っ黒けでススだらけ。
TX用でストックしていプラグがBP7ESでたまたま同じ。
交換したらソコソコ爆発するようになったけどイマイチ。
2年前から何一ついじってないのに調子が良くない。
今日見たところではエアクリが真っ黒で、このパワーフィルターを掃除してみることからやってみよう。
2年前に車検を取って購入時3万3千キロだったオドメーターは、たいして乗ってないようで3万8千キロと5千キロ走ってた。
その間掃除したことがあったか無かったか?覚えてない。
車検を取ったら、いずれ手放すことになるだろうけど、ひとつやっておきたい事がある。
マーニのマフラーは、ラフランコーニのマフラーが付いていて抜けのいい音を奏でてくれるけど、エキゾーストパイプとマフラーの間に左右の排気を繋ぐH管が気に入らない。
排気効率の向上によるパワーアップから連結されているのは分かるけど気に入らない。
馬力も燃費も関係なし、歯切れのいいサウンドが聴きたい。
コンチ付けたドカみたいなサウンド聴いてみたい。
その音が聴けたら踏ん切りがつく。
多分・・・
e0026380_21542382.jpg
e0026380_21543664.jpg
デフのキャップから微妙にオイル滲みが出てる。
キャップはプラスチック製で通気性がある変わったもの。
オイルが劣化して気化しやすくなっているんだろうか?
e0026380_21545451.jpg
e0026380_21550857.jpg
オレンジ色のつまみの下にある隙間から通気。

by otokichi2005 | 2017-07-30 19:42 | マーニ | Comments(0)
マーニ・アルチューロ走り納め
今月で車検が切れるマーニは、クソ暑くてしばらく乗る気が起きないため秋まで寝かせる事にしました。
乗り納めに南暴走を走りまくり。
e0026380_19082924.jpg

by otokichi2005 | 2017-07-16 19:01 | マーニ | Comments(0)
結局乗っただけ
さーてTXの片肺を治してみるかとガレージのシャッターを開けてiQOSを一本。
めんどくせーな・・・
天気はいいなー・・・
辞めた、乗ろうっと。
てな訳で整備は後回しにしてオートバイ乗ることに。
快楽を得るために選んだのは迷わずマーニ。
コースはいつものループを一周150キロ余り。
平日は事故でもない限りガラ空きなのでベースは自分の思い通りで走れます。
視認性の超悪いビタローニを調節して、迫り来る危険を見逃さないように右手を捻ります。
機関回転数は4千回転をキープ。
トルルルルルーー、90度Vツインの理論上は振動が打ち消される?を体感しながら、パーシャルスロットルで房総アウトストラーダを淡々と走り続けると、これが飽きないんです。
6発のGLでこれをやると更に静かで無振動なジェットライクサウンドですが、はっきり言ってつまらない。
GLを買った5年前、それまで15年くらい乗り続けたGSを手放す時、ボクサーハウスのオリさんに言われた「あー、そっちの世界に行っちゃうの」を最近思い出すんです。
マーニのVツインやTXのパラレルツインに乗ると、「早くこっちの世界に戻らなければ」と感じてしまうのです。
マーニは、赤い媚薬❗️
で、帰ったら疲れてTXの整備はまた後日。

e0026380_15104938.jpg
e0026380_15110131.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-02 14:33 | マーニ | Comments(0)
気分転換
TXで気分がウダウダしたからVツインをブン回して気分転換。
バッテリーは2、3日前に満充電したのでセルの回りがいいこと。
いつものオープンロードで全開にすると、久しぶりに体感するパワーに緊張。
視野も動体視力も明らかな老化を自覚しているので、これはもう凶器。
大人しく乗らなきゃと分かっていても、このエンジンがアドレナリンを放出させてしまう。
こいつは麻薬だ。
e0026380_19403211.jpg


by otokichi2005 | 2017-05-26 18:42 | マーニ | Comments(0)
機能維持走行
先月中旬に乗ったきりで放置していたマーニに火を入れました。
バッテリーは若干上がり気味で、940ccビックツインのクランクは苦しそうに回って、それでも何とか始動しました。
高速2区間に農免ハイウェイを飛ばして50キロほどで帰宅。
ブレンボのレーシングキャリパーは、プチOHの効果で超ダイレクトなフィーリングとなり、タイヤが鳴くほど絞り込めば胃袋が口から出そうなほどの効きです。
ただアイドリングで確認すると、わずかにオイルが焼けてあるような排気で、もしかしたらオイルがイマイチ合っていないのかも。
また50キロ走行、正味1時間弱ではバッテリーの満充電は無理なようで、セルモーターの回りも元気復活とはなりませんでした。
定年して今までのような収入もなく、そろそろ壊す前に手放した方がいいのかなと考えてしまう機能維持でした。
e0026380_15463376.jpg
e0026380_15471617.jpg

by otokichi2005 | 2017-04-04 15:30 | マーニ | Comments(0)
マーニの魅力
マーニ・アルチューロが手元に来て1年半が経過し、使われているスペシャルなパーツに物欲を満たされています。
ラフランコーニのマフラー、デロルトのレーシングキャブレター、フォルセラ(チェリアーニ)のアジャスタブルフロントフォーク、ブレンボのブレーキシステム。
これだけでも十分物欲を満たしていたところ、あることから更に嬉しい発見がありました。
フロントブレーキの遊びが少々大きく、シールの交換などOHを模索していたところ、この後期型アルチューロに装着されている対抗4ポッドは、当時のレーシングキャリパーだったのです。
通称「ひょうたん」と呼ばれたキャリパーは、汎用の鋳造ではなく鍛造で、現行モデルどうで比較すると3倍以上の価格差がある高級品でした。
ただ、ストリートユースで使うにはちょっと面倒で、ブレーキタッチを向上させるためダストシールが無いので頻繁にメンテナンスしなければなりません。
また、パッドの鳴き止めスプリングも付いておらず、固定には安全のためワイヤリングしなければなりません。
色々と検索するとピストンシールは出ているようですが、シールを漬け込んだりとか手間が掛かりそうなのでブレンボジャパンに出してしまおうか悩みどころです。
とりあえずは、掃除とピストンの揉み出し?をして様子を見ようかと考えています。
e0026380_12315786.jpg
e0026380_00213705.jpg
e0026380_12321721.jpg
e0026380_12322906.jpg
e0026380_12373128.jpg























そして、TXのエンジン載せ替えは終わっていました。
e0026380_16575001.jpg

by otokichi2005 | 2017-02-20 12:05 | マーニ | Comments(0)
赤い馬乗った
寒いけど快晴。
たまには高速でプラグのカーボン落とし。
昼過ぎの登りSAはオートバイがいっぱい。
本線越しに見える下りSAはゼロw。
ジャンクション渋滞始まる前に帰らねば。
e0026380_16252273.jpg
e0026380_16254155.jpg

by otokichi2005 | 2017-02-19 16:22 | マーニ | Comments(0)
正月遊び初め
ドッグランランラン。
マーニも初走り。
e0026380_17342103.jpg
e0026380_17295438.jpg
e0026380_17311315.jpg
e0026380_17313401.jpg
e0026380_17320855.jpg

by otokichi2005 | 2017-01-04 17:25 | マーニ | Comments(0)
空冷ツインは音が命
デロルトにはエアクリボックスはありません。
付いているのはパワーフィルターという名ばかりのスカスカフィルターだけ。
そのおかげで、吸気爆音はストレートに耳に届きます。
TX650の排気音に対してマーニアルチューロの吸気音。
どちらも一度聴いたらやめられない。

e0026380_08035890.jpg



by otokichi2005 | 2016-10-24 19:23 | マーニ | Comments(0)