自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:R1100R( 1 )
いらっしゃいまほ~~
以前749Rに乗っていたことがある「どかぽる」と申します。
よろしく~~~
水冷カレラを買ってしまったばかりに日々の生活が行き詰ってしまい、とりあえず当座の生活資金のために売り飛ばしてしまいました。w
「ドカポル」を名乗っていたヤツはとんでもない女衒野郎です。
で、私「どかぽる」は正当派二輪愛好者であります。
あの、韋駄天茨城暴走集団を駆逐するため、ロングなディスタンスのワインディングを遅れることなく(長島さんみたい)、すきあらば前に出てしまおうと新たな戦闘機を仕込んでしまったのです。
見た目はしょぼいツーリングバイクですが、意外なほど運動性が優れています。
100GSでもう少しという部分が、確かにもう少しだけ優れ、でもそれ以上でないところが気にいってます。
「どかぽる」の次期戦闘機は、
BMW R1100R
見た目は普通のオートバイで、中身もやっぱり普通と光るところはこれといってないのですが、とりあえずお値段そこそこで仕入れることができたのでOKです。
749Rだとコケたら一生立ち直れないショックを受けるでしょうが、これなら踏ん切りがつきます。
走って帰れなければ山に捨ててきても暫く落ち込むだけで済みそうです。
メンタルなブレーキが解除された分早く走れそうな気がするのです。
とは言ってもヤフオクで予定金額を少しばかりオーバーしてしまったので、その分だけ大事にしてあげようとは考えています。
今回の次期戦闘機購入にあたっては、ヤフオクという「バクチ」をうってしまいましたが、結果オーライの拾いもののようなオートバイであったことは幸いでした。
「ガイシャ」を買うには二輪四輪を問わず慎重になるもので、当然保障付きが安心できるのですが、ディーラー認定中古車ともなるとオートバイの世界でも2・3十万は高くついてしまいます。
という訳で、どうせ茨城の山奥で吹っ飛んでしまうかもしれない物に高いお金はもったいないのでヤフオク勝負となった次第です。
ちなみに、落札価格は250ccの新車が買える程度の値段で、安くはありませんが仮に全損しても数ヶ月も落ち込めば立ち直れるかなというところです。(命は別問題)www
さて、このオートバイのポテンシャルですが、見た目から判断するとこの時期販売されていたRシリーズの中でスタンダードモデルということで大したことなさそうですが、最新のモデルと基本的に同じ足回りを持っており、エンジンのパワーに関しても旧OHVボクサーより確実に力強いパワーを感じますから、必要にして十分なパワーを最新のフレームで支えるといった感じです。
リアタイヤは18サイズで、今では付けるバイクは存在しませんが160/60の扁平ラジアルは広すぎず切れのいいハンドリングを提供してくれます。
さあ次回、あのいかれたマッスルツーリングが楽しみです。これでいつものように置いてけぼりを食うようならそれは単純に腕が悪いだけで、おとなしく亀さんグループに同行します。

そうそう忘れていました。
「どかぽる」の「どか」は接頭語で、はなはだしいさまということです。www

チョー格好悪いwww
でもチョー楽チン
e0026380_20551656.jpg

風船を膨らませたようなタンクが笑っちゃいます
e0026380_20554718.jpg
100GSには、ミシュランの「アナキー」新品を装着。
でも出番はなくなりそうで、749Rと同じ運命をたどりそうです。
e0026380_2056248.jpg

by otokichi2005 | 2008-11-03 21:01 | R1100R | Comments(0)