自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:TX650( 98 )
自分でやってみた
TX650の左側マフラーは、447で始まる番号が打刻され純正品であることに間違いないと思われますが、仕向け地が違うのかバッフル部分の穴の数が少ないんです。
懐中電灯で照らして穴の数を数えたら、当時物であろう右マフラーは18個に対し、左側は11個しかありませんでした。
これじゃ何やっても同じ音が出るはずありません。
今はセカイモンで手に入れたマフラーが、穴だらけである事を祈るばかりです。
あと、スプロケ周りのメンテやってみました。
とりあえずガスケットも取り寄せていないので増し締めだけしました。
何とユルユルで、ここが緩んでいるとオイル漏れするらしいので、増し締めだけで止まってくれるといいのですが。
e0026380_20023882.jpeg
e0026380_20052975.jpeg
e0026380_20074685.jpeg
e0026380_20083200.jpeg
e0026380_20133395.jpeg

by otokichi2005 | 2016-03-11 19:48 | TX650 | Comments(2)
いいべい
TXのバーチカルサウンドがイマイチ気に入りません。
右側はブチブチ、左側はボトボト。
吸気音は左右に差はなく、スピードも納得いくまで出ます。
なのに音だけがバーチカルじゃないんです。
この音の差を推測すると、右マフラーはこのオートバイが製造された昭和49年と思われるのですが、左側は交換したであろう形は同じでも新しいマフラーが付いています。
したがって、左側はメッキの劣化もない艶ピカで、けれども打刻された447で始まるパーツナンバーは純正品であることを証明しています。
しかーし、見た目同じでも内部隔壁が違うのかブチブチ音が出ません。
それがエンジンそのものの要因ならばしょうがないのですが、マフラー内部の違いを強く感じてしまうのです。
エンジン開けて特に問題なしだとアホくさいので、とりあえず左側マフラーを当時物であろうというものに替えてみることにしました。
メーカーでは当然に絶版で、出たところで今はついてる物と変わりありません。
そこでヤフオクで探すも左の古い鰹節マフラーは出品がありません。
諦めるしかないのかなと思っていたところ、ヨメから神の一言、ebayで探してみればと。
早速に日本語サイトのセカイモンで検索したら、ありましたtx650のサイレンサーが。
とりあえず落札したのですが、出品はイギリスから、果たして手元に着くのやら。
初めてのebay、上手くいくといいべい。
e0026380_22523454.png
e0026380_05403636.jpeg
e0026380_05405788.jpeg
e0026380_05412508.jpeg

by otokichi2005 | 2016-03-09 22:52 | TX650 | Comments(2)
辰巳詣
久し振りに辰巳🅿️を覗いてみました。
そこにいたのは、10年前に同じRSに乗っている事で知り合ったリビエラブルーさんがいました。
私は8年前に水冷に乗り換えてしまいましたが、彼はずーっと乗り続けています。
空冷の乾いたサウンドを聴いて、同じ水平対向6発でもこんなに違うものと感慨に耽る事ができました。
ただそこで、勿体無い事したなとか後悔はありませんでしたから、私には水冷がお似合いという事でしょう。
さて、今回の辰巳🅿️詣はTXを唸らせていったのですが、残念ながらオイルの吸い取り効果は見られず、漏れたオイルでナンバープレートはベタベタ。
とりあえず、自分のオイルに乗ってすっ転ばないように気をつけなければなりません。
更に、速度を落とすと気になるのがフロントタイヤのブロック騒音です。
ダンロップK70はブロックパターンですから、ブレーキによる摩耗でブロックごとにめくれるような偏摩耗があり、不愉快な騒音とバイブレーションを感じるのです。
カレラの修理に想定以上の出費があり今は手が出せませんが、いずれハイグリップバイアスに交換を計画しています。
e0026380_20383202.jpeg
e0026380_20385501.jpeg
e0026380_20391990.jpeg
e0026380_20393756.jpeg
e0026380_20400616.jpeg
e0026380_20402431.jpeg
e0026380_20405633.jpeg
e0026380_20432798.jpeg
e0026380_20434281.jpeg

by otokichi2005 | 2016-03-06 20:37 | TX650 | Comments(2)
ヤマハのバリトン
https://youtu.be/eLd1w-LazyA
回すほどにいい音奏でます。

by otokichi2005 | 2015-10-24 16:09 | TX650 | Comments(2)
180度VS360度クランク
この音を聴くと分かります。
軽快な180度に対して重厚な360度。
パワーの180度に対してトルクの360度。
実際に経験した180度のGR650と360度のTX650は、同じ排気量のバーチカルツインでこんなにも違うのかと体感しています。
しかしながら、360度のTX650もそのバイブレーションさえ我慢してブン回すと何故かトラックレーサーに乗ってる錯覚を覚えますからやめられません。
ところで、船橋オートレースレース場が閉鎖される事が残念で色々と検索していたら、何とあの天才レーサー片平巧さんが他界していた事を知りました。
とても残念です。時々スポーツ新聞見ても名前がないなと思っていたら今年5月に亡くなっていたのでした。
閉鎖される前にあの走りをまた見に行こうと思っていたのに残念でなりません。
キブロワイト号で鋭くインを差すあの走り、誰も真似はできませんでした。
SG優勝戦なのにハンデをつけられ、それでもトップでゴールラインを通過していく勇姿が見られないなんて。





by otokichi2005 | 2015-10-23 18:29 | TX650 | Comments(2)
トンピリピーなドカポル
物欲に突き動かされて買い漁るオートバイ。
身体は一つしかないのに。
いつになったら終のオートバイに出会えるのでしょう。
マー二買ったら売り飛ばすつもりでいたTXも、ハーネス交換して治ったら勿体なくて手放せません。
いや、むしろ想像以上に手強かったマー二に手こずっています。
せっかく車検を取ったことだし2年は持ち続けるつもりではいますが。
車検証によれば、前のオーナーさんは2年間でたったの200キロ‼️しか走っていません。
とてもよく分かります。
あと10年、いやあと20年若ければ何処までも走れるオートバイです。
しかしながら、年寄りの冷や水ともいうべき状況なので困ったものです。
夏のクソ暑さが過ぎれば気持ちと体力が回復する事を祈っています。
ジジィには41年物のババァがお似合いということでしょう。
26年物のイタリア娘は手に負えない(>_<)
e0026380_18161835.jpg






by otokichi2005 | 2015-07-30 17:46 | TX650 | Comments(0)
沈黙のTX
昨日の南暴走ツーリングの帰り道、市原SAでTXはついに沈黙しました。

🎵どうしたんだーヘヘイベイビー、バッテリーはビンビンだぜ、いつものように決めてーぶっ飛ばそうぜ。

原因不明のトラブルで動かなくなったTXはレッカーを待つこととなったのです。
e0026380_20533293.jpg

by otokichi2005 | 2015-06-30 20:43 | TX650 | Comments(0)
違いが分かる男のTX
軽く病を患って薬を飲み続けています。
継続して飲んでいないと効果はないと言われ欠かさないようにしています。
しかし、聴くだけで体感できる即効薬がありました。
夕方の大雨一歩手前、TXで近所のカントリーロードでバーチカルサウンドをばらまいてきました。
このサウンドは、くすりの数倍効き目があります。

by otokichi2005 | 2015-06-23 22:31 | TX650 | Comments(0)
雨の日の楽しみ
e0026380_17191134.jpg
e0026380_17194570.jpg
e0026380_17202123.jpg
e0026380_17203815.jpg
e0026380_17210189.jpg
e0026380_17212534.jpg
e0026380_17214405.jpg
e0026380_17280856.jpg

メッキのマフラーに映り込む自分の姿で悦に入り、エンジンの造形に何故か芸術性を感じ、ヘッドライトに見つめられて過ごします。
乗れなくても満たされるガレージライフです。
それにしてもTXのエンジン造形は素晴らしい。
あのダビデ像の胸筋のごとくたくましい

by otokichi2005 | 2015-06-21 17:18 | TX650 | Comments(0)
帰ってきたTX
昨年の10月に車検を切らし乗らずにいたままにしていましたが、8ヶ月振りに車検を取りました。
気持ちは90度Vツインにいってしまったのですが、乗ってしまうとバーチカルなサウンドに痺れてしまいます。
車検取得して売り飛ばすつもりでいましたが、気持ちは揺らいでいます。
41年も前に作られた機械なのに、私の五感を激しく揺さぶります。
破産一歩手前まで持ち続けようか悩みます。

e0026380_20092772.jpg

e0026380_20092702.jpg

e0026380_20092713.jpg


by otokichi2005 | 2015-06-08 19:54 | TX650 | Comments(0)