自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:TX650( 127 )
25km/L
梅雨入りしたけど雨は降らない。
コイル交換後のテスト走行実施。
ついでにエコランにも挑戦し、スピードMAXは90km/h。
平日いつもの高速道路は、当然ガラ空きなので好きなペースで走れるのです。
エンジンは終始好調なサウンドを奏で、久し振りにYAMAHAのパーカッションを実感。
ブリブリしたサウンドは、あえて言うならティンパニーの連打(恋のフーガwww.)
150キロ弱走って燃費は25km/Lでまずまずの結果を記録。
ダラダラに伸びたチェーンを交換しなければならないので、ついでに前後スプロケットをロングな設定にしようか考え中。
ところで、5・60キロほどで使い物にならなくなったIGコイルは、販売店に聞いたら保証期間経過でダメだってさ。
そして、近所のヤマハショップで調べたら純正部品が出る事を知ったのです。
価格は1.5倍位するのですが、不良品リスクを考えたら間違いなし。
e0026380_18554704.jpg
e0026380_18560023.jpg





by otokichi2005 | 2017-06-15 18:21 | TX650 | Comments(4)
治ったかな?
今日も飽きずにTXと格闘。
試しに左右のコイルから伸びるプラグコードを差し替え、もちろんブレーカーに繋がるリード線も差し替えてエンジン始動。
そしたら、左が不発。
これでキャブは関係無し、コイルが怪しい。
先日◯ールプロで買った新品に交換したばかりなのに???
けど疑わしいところは交換。
交換前に付いていた日立の純正でヒビがない物を不発の台湾製?右側新品と交換。
願いを込めてセルを回したら、ブロロローン‼️
一発始動でバーチカルツインのサウンドを響かせた。
近所を4〜5キロ試運転しても不調の兆しも無し。
新品だからと信用してたのに・・・
流石チャイニーズクォリティ!
多分、車検を取りに行った日は30度を超える真夏日でしかも渋滞の中走ったもんだからパンクした?
ただし何度もヌカ喜びを繰り返しているからまだ安心はできないな。
e0026380_18575844.jpg


by otokichi2005 | 2017-06-11 17:39 | TX650 | Comments(4)
とりあえず回った
コンタクトブレーカー取り換えてもバラリンコン。
プラグがカブるので油面を確認。
好調な左は実油面8〜9ミリに対して、不調な右は4〜5ミリ。
フロートの爪をラジペンでこじって左とほぼ同じに。
フロートのパンクも疑ったけど、それはなさそう。
エンジン掛けると右は爆発したりしなかったり。
少し回転を上げると、しっかり爆発してバーチカルツインの軽快なサウンドを響かせる。
何だろう???
タイミングは調整範囲の限界で右がチョイ早。
これはクリアランスで何とかなるかも。
ブン回すと調子いいのに、アイドリングで単気筒になったりする。
う〜〜〜ん???
パイロットジェットが機能してないか?
またキャブのOHしてみよう。
今度はちゃんとキャブクリーナーに浸けて穴掃除。
腹立たしいけどライフワークwww.
e0026380_18192052.jpg
e0026380_18195077.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-10 17:50 | TX650 | Comments(2)
ブレーカー替えてみたけれど
コンタクトブレーカーを新品に交換。
ポイントが決まらず苦労したけど、何とかタイミングが取れエンジン始動。
やっぱり変。
バラリンバラリンと不正爆発を繰りかえす。
タイミングライトで確認すると正常範囲。
キャブを確認すると特に問題無し。
実油面は5・6ミリ。
ちょっと高くネ?
ネットで色々と調べてみると、新品ブレーカー=油が付いて導通を妨げるらしい。
明日ヤスってみよう。
車検を取りに行った日は快調だったのに突然不調。
考えられることはやったのに、分からない。
無限スパイラルに突入。
けれど、何としても治してやる。
e0026380_19583722.jpg
e0026380_19584902.jpg



by otokichi2005 | 2017-06-09 19:34 | TX650 | Comments(0)
YAMAHA GENUINE Parts
注文したパーツを受け取り眺めてます。
接点は平行にピッタリと接触。
ヒールは尖ってます。
残念ながら、センターのカムは絶版。
けれど、今付いてるブレーカーでもタイミングだけは取れているので大丈夫でしょ。多分・・
ここを替えても火が飛ばなかったら、はっきり言ってお手上げです。
頼んだぞ、コンタクトブレーカー‼️
e0026380_22330514.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-08 21:18 | TX650 | Comments(2)
コンタクトブレーカー
いわゆるポイントですね。
どうやらダメみたい。
右側の火が飛ばないことを発見。
キャブにガソリンは来ている。
プラグコード、コイル、コンデンサ異常無し。
けど、ポイントが妙に薄っぺらで斜めに当たってる。
ここを替えてダメなら盆栽まっしぐら。
純正部品を頼めたけど、なんと高いことやら。
e0026380_22061937.jpg

by otokichi2005 | 2017-06-06 21:58 | TX650 | Comments(2)
二度あることは三度ある
天気がいいからTX650の絶好調確認走行にトライ。
息子が休みだというので、彼にマーニを運転させて2台でエコランをやってみることにしたのです。
エコランのキッカケは、知人のブログで知ったリッター30キロ超えのスーパー燃費に触発されてのことで、自分のTXでも出せるものかとトライしたわけです。
最寄り高速近くのガススタで満タン。
TXのタンクには、今時のガスタンクで常識となっている満タンここまでねの壁が無いので、口元からキーホルダーを2センチほど差し込んで走行後の満タン計測の正確性を担保。
さて息子のマーニも満タンにして出発。
バーチカルツインの軽快で弾けるサウンドに満足しながら走っていると・・・来たんです、また来たんです片肺が。
それは突然やって来ました。
結局片肺の376.5cc単気筒で自宅に帰りたくことはできました。
嗚〜呼
ため息しか出ません。
ここで少し前なら何もしないでガレージにしまいこんでしまったのですが、何故か今回は無性にヤル気が湧いて来ました。
息子とともに共同作業w
まずは、キャブの掃除をしたばかりなので電気系を疑いチェック。
火がつかないのは右側シリンダーは確認したのでプラグコード左右付け替えたところ変わらず。
ポイントからコイルに繋がるリード線を付け替えても、やはり右側が不発。
そこで、手順が間違えたのですがタイミングライトで左右のタイミングを確認すると、不発の右側もちゃんとタイミングが取れている?
プラグを外して火花を見れば、なーんと火はとんでるじゃあーりませんか。
どうやら、又も右側キャブが目詰まりを起こしたようです。
とりあえず今日はここまでで作業終了したのですが、この不調をなんとかしてやろうという気待ちが高まり、それはもう楽しみに感じてきたから不思議です。
定年してからやりたいことも目標もなく過ごしていたのが、とりあえずやるべきことができました。
一台の機械との格闘は、むしろ楽しみとなってきました。
昭和49年生まれのポンコツは、一筋縄ではいかないかないから面白い。
e0026380_21160618.jpg

by otokichi2005 | 2017-05-31 19:18 | TX650 | Comments(2)
車検取得
息子に頼んだユーザー車検ですが、暇だったので孫を連れて一緒に行きました。
マフラーの穴を広げたので、近接騒音の100デジベル未満が一番不安だったのですが、検査官は目もくれず、いや耳も傾けず気にしてない様子でレーンへ。
前後ブレーキのききメーター精度は問題なくパスしたのですが、光軸右に30センチずれてるとかで❌。(100メートル先で30センチ!)
調整ネジを左に気持ちねじ込んで2回目。
今度は上にズレてるとかで❌。
何もしないで検査棟を一周してラインへ入ると、検査官から3回目が❌だと改めて検査料が掛かるけど大丈夫ですか?
一か八か光軸検査場所に止め光軸を下げるためシートからケツを浮かして検査。
結果は⭕️
時間を置かずに三回検査したもんだから、検査官から、自分で調整したの?すごいねーだって。
運がいいだけですw
さて、自宅から渋滞気味の習志野検査場まで往復したのですが、途中エンジンが不調をきたすことはありませんでした。
やはりキャブの目詰まりが原因だったようで、穴掃除の効果はあったようです。
e0026380_17282516.jpg

by otokichi2005 | 2017-05-29 22:17 | TX650 | Comments(0)
とりあえず絶好調
TX650の車検に向けて仮ナンバーを取得し試運転。
しっかりと暖気をして自宅出発し近所のオープンロード?で全開走行。
1千回転のアイドルでスロットルが当たるまで一気にワイドオープンすれば、7千5百回転のレッドゾーン入口まで一気に上昇します。
更に嬉しいのは、エンジン換装後に感じたトルク感を明らかに上回っていることです。
現在付いているキャブは換装前付けていたものですが、そのまま付け替えてくれればということだったので、掃除もしてないから詰まり気味のままだったんでしょう。
さて、先日のヌカ喜びもありますから車検が取れたら少し長めの距離を走って検証しなければです。
e0026380_18541041.jpg

by otokichi2005 | 2017-05-24 18:34 | TX650 | Comments(2)
治ったかな?
片肺から始まりついにはエンジン不動になったTX650。
先日の左側キャブ大掃除でとりあえずは回るようになったものの、右側のアフターファイアが止まらない上、ブリッピングしてもスロットル操作に回転がついてこない。
そこで本日は右側キャブレターの大掃除を実施。
まずはフロートキャップだけ外してフロート室の状態を確認。
なーんと、開けてビックリ玉手箱‼️
黒く細かなゴミがたんまりと沈殿しています。
砂だかなんだか分からない大小ツブツブだらけです。
更に本体を外し、パイロットジェット?を外してみると、目で見てわかる通気してない詰まってる。
そこからは、外せるもの全て外して穴という穴片っ端からパーツクリーナーをぶっ掛けて通気の確認し組み付け。
掛かってくれよと念じながらスターターレバーを押し込みセルを回すと。
アッサリとエンジンは始動し軽いブリッピングでしばらく暖気運転。
十分温まった頃を見計らい5・6千回転までレーシングを繰り返していくと、間髪入れずに右手の動きについてきます。
アイドリングも1千回転程度で安定しています。
一旦エンジンを止めて確認のためセルボタンだけを人差し指で押し込むと、やはり瞬時にアイドリングを開始してくれます。
多分治ったみたい。そうであってほしい。
タンクの中は相当なゴミどもがあるようなので、しばらくはフィルターが付いている左側コックだけ使って走っていこう。
と、その前に車検通さなきゃ。
ところで、なんでタンクの中がゴミだらけになっちゃたんだろ?
去年フロート室を開けた時は全くゴミなんかなかったのに。
タンクの中がゴミだらけにになったのはある時から。
これ以上愚痴ると問題発言になっちまうから書かないけど、タンクのガソリンは点検しておきしょう。
e0026380_17262212.jpg
e0026380_17272160.jpg
e0026380_17273773.jpg
2型以降は、シリンダーヘッドからのブリーダーパイプがエアクリボックスに繋がれており吹き出したオイルは燃やしてしまいます。
エンジン換装と合わせて交換しちゃいました。
このパイプは最終的にインシュレーター手前で解放されているので、キャブレターに悪さすることはありません。
e0026380_17275540.jpg
e0026380_17282516.jpg

by otokichi2005 | 2017-05-22 17:01 | TX650 | Comments(0)