2017年 12月 04日 ( 1 )
カレラのオイル交換
前回のオイル交換からちょうど1万キロの19万キロでオイル交換。
交換を任せたのは、前回同様近くの(それでも10キロw)ホームセンターでジョイフル本田カーセンター。
オーナーズマニュアルによれば交換は2万キロごととなっており、実際のところ前々回16万キロから前回18万キロまではポッキリ2万キロ走って交換したものの、今回消費した500cc以上のオイルを補充するくらいなら交換しちゃえとなった次第。
この車を手に入れてから2・3回はジョイフル本田で買ったスミックス100%合成油を自分で交換していたのが、交換作業と廃油捨てるのが面倒でお任せとなったわけです。
ディーラーであるポルシェセンターでの交換は、16万キロの時にサービスキャンペーン(事実上のリコール)でインタミのベアリングホルダーを交換する際にフィルター含めた交換だけ。
オイルに対するこだわりは人それぞれあるようですが、私はメーカーが指定している基準を満たしていればブランドや交換する工場は選ばず。
基本的には、入ってりゃ何でもOK。
交換したオイル銘柄は、バルボリンの100%合成油5〜40というグレード。
ポルシェセンターではモービル1が純正扱い。
モービル1といえばブランド品ではありますが、品質変わらずジョイフルのバルボリンとの価格差は4倍!!!
これを入れなきゃ壊れるというならディーラーで入れるしかないけど、マニュアルにブランドの指定はないし、何よりリッター4千円!のオイルを8.5リッターも入れられないっちゅーの。
しかもジョイフルの作業工賃は550円也。
総額8,880えん、ボンビーポルシェ乗りにとってはありがたいお店です。
さて交換後の印象は、何も変わらず感じるもののなし。
けどこれは、このエンジンが何も問題ないという証で、オイルを変えたらフィーリングが変わってしまうほどやれていないという事でしょう。
190,227km

e0026380_20032916.jpg

e0026380_20033066.jpg

e0026380_20033121.jpg



by otokichi2005 | 2017-12-04 19:23 | オイル交換、メンテ | Comments(2)