自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スワッピング
スターターギアの交換だけで済まそうと考えていたら、結局クランク側のギアもナメていた事が判明し、エンジン丸ごと載せ替える事に。
見た目は腐食だらけの小汚いエンジンですが、ワンオーナーで正真正銘の走行距離1万4千キロは、ヘッドからのブリーザーオイルが吹いた形跡もなく、オイルは綺麗なものでした。
シリンダーやピストンリングの磨耗は、3万5千キロ以上走ったエンジンより確実に状態は良さそうです。
はたして結果はどうなるやら。
e0026380_20510893.jpg
e0026380_20513516.jpg
これが今載っているエンジンの削れ具合。
これじゃスターターギア換えても噛むわけがありません。
e0026380_20515921.jpg
当然スターターギアはナメナメw
e0026380_20522471.jpg
e0026380_20523743.jpg
見た目は小綺麗なので交換したくなかったのですが、磨いたカバー類はそっくり付け替えてくれるというので、丸ごと載せ換えを決意しました。
e0026380_20530312.jpg

by otokichi2005 | 2017-01-28 20:33 | TX650 | Comments(2)
Commented by gambaGX850 at 2017-01-29 19:55
参考になる写真頂いてまいります。
結構削れてしまうものなんですね。
私のはどの程度なんだろうか・・・。

乗せ替え、楽しみです。
Commented by otokichi2005 at 2017-01-29 20:39
私はどれだけギーギーギャーギャー言おうがキックは嫌いで、ギアが噛むまでセルを回し続けたらこんなになってしまいました。
エマージェンシーとして使っていたならば、これほど削れることもなかったんでしょうね。
ところで、今回のスワップで期待するのはスターターギアよりエンジン本体で、ブローパイプが繋がるエアクリケースにオイルが流れ込んだ形跡が無く、おそらくはシリンダー・ピストン周りの状態に期待が持てます。
<< 寒くなかった 車検取得とスターターギア >>