自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
刷込み(in printing))
昔から自分はホンダビリーバーだと自覚してきました。
確かにホンダは好きです。けどもしかしたら、もっと好きなのがヤマハなのかもしれません。
免許を取って 初めて買ってもらったオートバイがCB250EXで、その後ヤマハのミニトレGT80で高校卒業を迎えます。
中学生の時から毎月購読していたモーターサイクリストでも、ヤマハがグランプリでMVを始めとするヨーロッパの強豪メーカーに勝利する記事に興奮していました。
高校一年か二年の時に行った東京モーターショーヤマハのブースではスペシャルゲストが招かれていました。
そのゲストとは、GP250cc世界チャンピオンを取ったフライングフィン、ヤーノサーリネンです。
e0026380_22031184.jpeg
e0026380_22032938.jpeg
トークが終わった時サイン会が行われ、その時着ていたウィンドブレーカーにサインしてもらった記憶があります。
彼は翌年レース中の事故でこの世を去ってしまいましたが、ヤマハのTZには格別の思い入れがあります。
結局その後所有したヤマハはXS650スペシャルだけでしたが、40年近く経って手にしたヤマハTX650。
高校時代は新車で買えるわけなどなかったオートバイ。
それが今自分のものになっている喜び、そしてヤマハであること。
やっぱヤマハが好きなんだ。
あの時のサーリネン直筆サイン入りウィンドブレーカー着て走り回りたい。
何処にしまっちゃったんだろ。
e0026380_22560497.jpeg
TXの新車が!
と思ってよく見たらSRでした。
ヤマハがTX650を特別な位置づけとしているんでしょうね。
e0026380_23000084.jpeg

e0026380_12513241.jpeg
e0026380_12520215.jpeg
辰巳PAに並ぶ二台のTX初期型。

by otokichi2005 | 2016-05-28 22:19 | TX650 | Comments(0)
<< ヤマハの金管楽器 TX650タイヤ交換 >>