自分大好き60歳
by otokichi2005
自分でやってみた
TX650の左側マフラーは、447で始まる番号が打刻され純正品であることに間違いないと思われますが、仕向け地が違うのかバッフル部分の穴の数が少ないんです。
懐中電灯で照らして穴の数を数えたら、当時物であろう右マフラーは18個に対し、左側は11個しかありませんでした。
これじゃ何やっても同じ音が出るはずありません。
今はセカイモンで手に入れたマフラーが、穴だらけである事を祈るばかりです。
あと、スプロケ周りのメンテやってみました。
とりあえずガスケットも取り寄せていないので増し締めだけしました。
何とユルユルで、ここが緩んでいるとオイル漏れするらしいので、増し締めだけで止まってくれるといいのですが。
e0026380_20023882.jpeg
e0026380_20052975.jpeg
e0026380_20074685.jpeg
e0026380_20083200.jpeg
e0026380_20133395.jpeg

by otokichi2005 | 2016-03-11 19:48 | TX650 | Comments(2)
Commented by gambaGX850 at 2016-03-11 20:38
わぁ、サイレンサーの中身の写真貴重です!
これは記念に頂きます(笑)。

スプロケットの所は締めが甘いと漏れますね。
グイッと一発閉めましょう。
Commented by otokichi2005 at 2016-03-11 21:00
ガンバさんの整備画像大変参考になりました。
クラッチのプッシュロッドはオイルシールが当たる部分が少し痩せていたので、スプロケ対策でなんともならなかったらまずロッドを交換してみようと思います。
落札したマフラーが穴無しだったら奥の壁にドリルで穴を開けようと思います。www.
<< 帰ってきたクーペ いいべい >>