自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤマハ発情期
最近TXの調子が上向いています。
だから、乗りたい、跨りたいのサカリがついてます。
以前として極低回転域での爆発音に違いを感じ、バーチカルサウンドの極致を味わえないでいますが、普通に走っている分には十分楽しませてくれています。
手に入れて1年以上、同級生が始めたレストアショップに通い詰め徐々に調子を上げてきました。
また、乗るほどに僅かづつですが本来の調子を取り戻していくようで、40年近くの老体を維持していく一番の方策は乗ってあげることと確信しています。
しかし、その40年近い歳月はメーカーが完全に見放してほとんどのパーツが存在しません。
けれどもTXへの思い入れは日々高まる一方でして、完璧にしてあげたい気持ちと反比例していきます。
今取り立てての懸案がキャブのオーバーフローです。
乗っている時やメインスタンドで立てているときは大丈夫なのですが、サイドで傾けるとジャジャ漏れしちゃうのです。
このTXの主治医たる同級生は、エンジンの調子を出すためには油面を高くしなきゃならないんだと言って聞いてくれません。
しょうがないので自分でバラしてフロートの油面調整してみようと考えています。
ところが、このキャブは購入時からフロートを留めるネジがバカになっており、彼にお願いしてワンサイズ太いネジを切ってもらって締めています。
この際せっかく自分でいじくるのだからキャブ本体も交換しようかと考えましたが、当然ヤマハに部品のストックはありません。
そこでヤフオクで中古パーツを検索するも、後期型の34㎜口径はいくつかあるものの、TXⅡまでの38㎜口径のミクニは出ていません。
初期型XSスペシャル用で出品されているものが38㎜の可能性はありますが、スロットルワイヤー1本で引き左右のキャブをリンクロッドで繋ぐタイプですから、仮に流用できたとしてもオリジナルではないので却下です。
そんな思案にくれていた時、何気なく検索したTX750用キャブセットが目に留まりました。
TX750のスペックは全く知らないのですが、極めて近い時期に生産していたオートバイだし、左右独立して引っ張るスロットル形式が似ているし、わざわざ口径の違うキャブは作っていなかったろうし、何となく状態は良さそうだし、という何の根拠もない判断により衝動的に落札してしまいました。
届いた商品を早速開封し、ノギスで口径を測定したならば、38㎜ビンゴー。
メインジェット、パイロットジェット、ジェットニードルを650用に換装すれば使えそうな気がします。
勿論、天井のSOLEX刻印バキューム室のカバーも取り換えて。
ダメ元のDo It Yourselfが成功するといいんですけれど。

TX750用は、口径同じで見た目も同じMIKUNI製SU型BS38。
e0026380_22485867.jpg
XS1からTXⅠ型まではSOLEX刻印があったと前オーナーさんは言ってましたが、確証はありません。
e0026380_23372615.jpg

by otokichi2005 | 2013-12-04 22:42 | TX650 | Comments(2)
Commented by ガンバTX650 at 2013-12-05 09:34 x
TX650は充電系とキャブで苦労なさっている方が多いと聞き及んでおります。
TX750のキャブでうまくいくといいですね。

わたしも好調なことを祈りつつ納車を楽しみにしております。
早く乗りたくてうずうずしています。
Commented by otokichi2005 at 2013-12-05 09:59
そうなんですよ。
ののだ君にあれこれやってもらって動くようにはなったのですが、あとちょっとってところで納得いかないんです。
結局は元に戻る気がするのですが、悪あがきしていじくりまわすのも面白いのではといったとこです。
しかし、ヤマハではほとんどの部品が供給停止となっているので困ったものです。
アールプロで出しているパーツもなぜか使えない物があったりしてアテにできません。
これからは部品情報など共有して、絶滅危惧種?の保護に努めましょう。
<< 開けたらすごいんです。 北茨城マッスルツーリング  と... >>