自分大好き60歳
by otokichi2005
Grand Prix
曇り空を眺めながら、行こうか行くまいか悩みました。
結果、とりあえず行っちゃえ。
2週間前にGLで吹っ飛ばした房総の里山を、今日はTXでぶっ飛んできました。
気分はマーロンブランド・The Wild One
とにかく開けて開けて、スロットルがねじ切れるほど開けて無法の限りを尽くして走り回ってきました。
しか~し、ならず者に天罰が下されてしまったのです。
トリップが200キロを指した時、ガス欠を起したのでコックをリザーブ切り替え走行。
私の予想では、2リッターは残っているだろうからブン回してもリッター15キロで30キロ以上は走ってくれるだろうと踏んでいたのです。
ところが、リザーブに切り替えて僅か20キロ程でエンジンがプスプス。
完全なるガス欠でタンクは正に空ケツ状態。
国道走行中とはいえ田舎の集落あたりじゃガススタなんてありっこなし。
たまたま通りかかったお巡りさんに一番近いガススタを聞いたなら、4・5キロ先の国道沿いまで無いとのこと。
まさかこんなところでオートバイを押して歩くとは。
結局押すこと2時間!!
4キロの道のりを完走しタンクを満タン。
無事に帰りつくことができましたが、基本中の基本リザーブなったらすぐ入れろを再認識させられました。
また、TXのリザーブは意外と少ない設定であることも分かりました。
トータル290キロで19リッター消費。
リッター15キロちょいの結果でしたが、気持ちよくブン回したのでこんなもんかなといったところです。
e0026380_226967.jpg
e0026380_22604.jpg
e0026380_2212158.jpg
エンジン掛からなきゃ鉄の塊。約500メートルに及ぶ上り坂で休憩中、サーモスに入れた麦茶が命の水となりました。
e0026380_2264783.jpg

by otokichi2005 | 2013-09-08 22:02 | TX650 | Comments(2)
Commented by 空豆カイト at 2013-09-09 09:03 x
まだまだ残暑厳しい中、お疲れさまでした。まさに命がけですね。私も土曜日、一人でセローに乗って、青梅の大名栗林道で調子に乗って飛ばしてたら、岩にリアタイヤをヒットしてリム打ちでバースト、正に奥深い山中から青梅の街のバイク屋まで約10キロパンクのまま下りました。グニャグニャしながらなんとか自走できたので助かりましたが、これがフロントだったら遭難していたかも知れません。お互い気をつけましょうね(笑)
Commented by otokichi2005 at 2013-09-09 16:41
やりますね、一人で林道に入って本気で走ってしまうところがおそれいります。
実は手ぶらで出発したのですが、途中不安になってホームセンターでドライバーセットなんぞを買い込んだのですが、まさかのガス欠。
調子に乗っている時こそ用心ですね。
でも、走り出すとまた忘れる。www
<< 鰹節 TX活用法 >>