自分大好き60歳
by otokichi2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ReBORN
修理に出した日を忘れるくらい時間の経過があります。
つい最近までは、売り飛ばしてポルシェの夏タイヤ代にでもしようか本気で考えていました。
そんな忘れた頃に、「直ったよ」と彼から連絡が入りました。
今回の修理で、キャブレター内部パーツの交換やクラッチハウジングの修正等をやってもらいましたが、やはりキャブレターだけは本体に若干の問題があるようで、完璧なレベルまではいかなかったとのことでした。
それでも、以前に比べれば十分にバーチカルなサウンドでアイドリングするようになったので不満はありません。
これ以上の完璧を求めるならば、今時のインジェクション新車に乗るしかないでしょう。
初年度登録が昭和49年4月のポンコツは、間もなく39歳!動いているだけで十分です。
それでも、帰り道いつもの農免道路では、オー・ルージュを下り?右手をちぎれるほど捻ったなら、7千5百回転から始まるレッドゾーンに飛び込もうとする勢いがありますから、53頭の馬は無駄に飼葉を食ってはいないようです。
そんな訳で、ポルシェのタイヤは当初予定していたミシュランやコンチはボツ。第三国wの安いタイヤに決定。
e0026380_188643.jpg

by otokichi2005 | 2013-02-23 18:09 | TX650 | Comments(0)
<< 等間隔爆発(スクリーマーエンジン?) 急速充電 >>